ドイツは戦時中に風力発電や地熱発電を建設しなかったのはなぜ?

世界史 | エネルギー政策9閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

2

技術はあったと思いますが、簡単に言うとそこまで手を回す国力が無かったのでしょうね。 第一次世界大戦で惨敗し、更に巨額の賠償金で追い討ちを掛けられ、必死に国力を回復する中で、ヒトラーが政権を握って欧州征服の野望を燃やして強大な軍事力を構築し始めた、、、 元々天然資源も無い国ですので、当時としての国力の配分の結果、風力発電、地熱発電まで手が出せなかったのだと思います。

2人がナイス!しています