新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/12 7:47

22回答

2021年度の私立大学一般入試の倍率はコロナの影響で浪人回避として倍率は上がりますでしょうか。また、公募推薦、AO入試などで一般入試倍率は下がりますでしょうか。予測としてで教えて頂けたら幸いです。

大学受験210閲覧

回答(2件)

3

例年通りです。 何とは明かしませんが関係する職やってるので分かります。数としては例年通りですね。 全体数は減るのかも分かりませんが、受験生にとっては大して変わらない。

3人がナイス!しています

この返信は削除されました

0

新型コロナウィルスの影響を考えるなら、所得の減少も考慮する必要があると思います。 所得の下がり幅や、下がった時期によっては大学無償化の恩恵を受ける事が出来ず、入学金と前期分の学納金を払う事が出来ずに、私立大学への進学を断念するケースもあると思います。 三教科中心の勉強しかして来なかった層だと、急に国立大学の受験にシフトするのは難しいし、そもそも私大専願の場合は共通テストで5~6教科7~8科目を申し込んでない人も少なくないと思います。 予想として、私大の一般選抜は全体的に7~10%程度出願者が減少すると思います。

ID非公開

質問者

2021/1/12 16:27

早い返信ありがとうございます。 コロナで親の仕事というような感じで大学に行く方が減るという事ですね。 2020年の入試の頃はコロナで仕事が無くなるという事は起きていなかったなのですが徐々にコロナが広まり、職業を失った方が多数居るとニュースで見かけました。やはり親の仕事上のため2021年度の大学入試は多少下がると言うことはありそうですね。早い返信ありがとうございました。。