歴史を学びたいのですが、相応しい書籍やコンテンツを教えてほしいです。日本史、世界史共に興味あります。楽をするのはよくないのでしょうが、シリーズ化されているものがあれば収集しやすくて助かります。

世界史 | 日本史29閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

どのくらい極めたいかによりますが、山川の参考書1冊を暗記するくらいまで何度も読む。 並行して、該当する年代の映像コンテンツ(YouTubeとか)を観る。 文字と映像の組み合わせでの勉強法が最強です。シリーズ化してるもの、とくにいま思い付かないのですが、 https://youtu.be/hRnhp8A6vGs これからシリーズ化しそうなチャンネルとか追うのも良いかもですよ!宣伝すみません笑

0

とりあえず高校で使ってるような教科書を最初から最後まで読んでその後興味をもった時代について詳しく調べてはどうでしょうか? 後、歴史群像シリーズは結構読みやすいですよ。

0

質問者さんがおいくつで史学を今までどうお学びになったのか解りませんから、ちょっと漠然とするのですが、初心者さんとして一番良いのは高校用の副教材の年表付きの総合図録です(山川のが良い)。これは俯瞰的に歴史を見渡せるので私もチョット見に愛用しています。 シリーズというのは私はやったことが無いのですが、(私は史学科なので研究が偏っています。近世政治思想史と中世民俗学)総論に詳しいのと総論を比較するものに分かれます。 各論でしたら岩波の日本歴史(23巻)と言うものが良いのですが、今絶版です。(しかし古本屋さんで二束三文で売っている場合があるので場所さえ気にしなければという気はします)世界史は河出書房の世界の歴史(20巻)、これも岩波のと同じで入手できます。 ただ範囲が広いので興味のないものもあるかとは思います。 お勧めは中央公論社の世界の歴史(30巻)です。古本屋さんで意外に安く手に入ります。

0

まあ、何かお好みの漫画から入るのがとっきやすいかと。 小説でも良いですよ。 一冊で全て網羅したいならおすすめはクロニック世界全史。 クソデカくてアホみたいに厚い本ですが、毎日寝る前に1ページずつ読むと楽しいですよ。 以下引用 ●本書の5大特徴 1 宇宙の誕生から1993年までを15000件の出来事で構成。ヨーロッパ中心ではなく、アジアや中東も重視したグローバルな視点で編纂。 2 臨場感あふれる4000本の記事、3300点の絵画・写真、400点の地図・表、20点のイラスト、500本の年表、56項目の特集、200本のコラムなど、ビジュアルで多元的に編集。 3 巻末に194の国・地域をとりあげた「国別に見る世界全史」や、新工夫の王朝興亡表など参考資料を網羅した「図表で見る世界全史」を完備。 4 日本史は、時代の指標となる出来事や異文化との交流を中心とした出来事を収録。 5 最新の研究成果や新学習指導要領に対応した内容で、おもしろくてよく分かる。 定価17000円の本ですが・・・・ 中古なら現在1000-1500円前後で入手できます。 買って損は無いです。

画像

世界史なら教科書でも使用される山川の「詳説世界史」が一番です。 学ぶ上でこれ以上の「底本」はありません。 楽して学びたいならやはりお好みのそれぞれの題材の漫画、小説でしょうね。