統合失調症の知人が、私に色々暴言を吐くのですが、症状が軽くなったときに私が 「あの時、こういうこと言ったよね」と言うと

カウンセリング、治療 | ビデオカメラ87閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

病状が重いときの状態をよくなってから思い出させようとするのは、患者の精神安定上よくないです。

0

質問者様にとってれだけ大切な方か分かりませんが、彼は治らないと思います。 彼は統合失調症だけでなく、何らかの人格障害も併せ持っているかもしれません。自己愛性人格障害や境界性人格障害は延長上にDV、モラハラ、ストーカーを起こします。 相手を攻撃することで自分を保っています。なので常に攻撃するサンドバッグが必要です。 暴言、傲慢な態度、責任転嫁、都合が悪いことはなかったことにする、依存、人を利用する、世間体や表面的な見栄えや評価を機にする、話し合いができない、人の幸せが憎い、自分を押し付ける、否定されるとバカにされたと思う、など 前頭葉の機能不全と言われ、何らかの発達障害があることも多く、自覚がないため治療は困難です。学力と関係ないため見過ごされてしまいます。 原因は先天的な素養、または機能不全な養育環境といわれています。 相手の感情を思いやる、共感する、想像することができないため、いつまでもしつこく嫌がらせができます。 方法は動かぬ証拠を突き付けることも有効ですが、関係を解消し離れるしかありません。そうしないと、いつまでも依存され攻撃されます。 彼らの一番困ることは、無視です。 何を言われても、無表情でそう、ふーん、と否定も肯定もせず、薄い反応で対応するして下さい。相手の反応をエサに攻撃するためです。 野生の本能で逃げるものや、動くものに反応しますが、同じように、は虫類脳と言われています。 質問者様は無駄な時間と体力を使うことはやめましょう。 彼らの思考は独特で、生き残りをかけた、自分中心の世界に生きています。関わるだけ疲弊するだけとなります。 ご自分の大切な将来を描いて過ごされて下さい。