部活のあり方について

学校の悩み | 高校43閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。どの意見も参考にします。部活頑張ります!

お礼日時:1/19 22:24

その他の回答(2件)

1

私も副部長をやっている者です。 私の意見としては帰らせるという方法では何も解決しないのではないかなと思います。あと、部員に合わせるのもよくないです。 部員の人たちとの話し合いの場を設けてもいいのではないでしょうか。その方がみんなの意見が聞けてみんなで部活がつくれると思います。私も実際何か困ったら部員に相談して解決するようにしてきました。そうすることは難しいかもしれませんが、部長副部長だけでなく、みんなで部活を頑張らないと意味が無いと思います。弓道は大会では静かなわけですので練習からその環境でないと本番で自分の実力をだすのはなかなか難しいと思うので、とりあえずみんなに意見を言ってみてください! 一緒に部活してるわけですから協力してくれると思いますよ。 みんなの前に立つ立場だからお互い大変ですけど、頑張りましょう! 文にまとまりがなくすみません。

1人がナイス!しています

2

弓を引きながら疑問に思った事も有ったりして。 どうしても賑やかになってしまったりするのでしょう。 道場内と廊下は入場前の集中力に支障をきたすので。 お話しは禁止にして。 巻藁とか部屋内とかはお話し可能とかにしたら良いと思います。 お話しと言っても弓の相談時間場所となる様に工夫したら良いと思います。 5人達でしょうか? 40人なので8グループに分けて学年は混ぜます。 2グループづつ道場に入り。 1グループは壇上で審査員の様に引いている人のチェック評価を紙に書く時間を持ったりして。無記名にする事は大切 次に入るまでにはなるだけ悪いとされた所を直す様にすると。 真剣に見る方の時間が出来ますし。 悪い所が解ります。 また次の2グループは控えに入るので1グループは 入場の練習をする為に真剣に待つ。 1グループは人のチェックをするので話をするのを多少待てると思えます。 引き終えた人は自分の反省点をグループ内で克服出来る様に巻藁でお互いに協力しあって直す様にします。 学年を混ぜたグループで克服させる様にするので先輩後輩の格差が無くなってお互いに助け合える仲が出来ると思います。 帰ってもらうより。 みんなで向上しようと思ったり出来るかも知れません

2人がナイス!しています