石田三成が「悪」とされるのは間違いではないでしょうか?

日本史106閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

三成は民にも好かれた武将でした。大吉大万と申しますが皆は一人のために一人は皆のために・・・。 義は三成にありましたね・・・。

お礼日時:1/17 17:19

その他の回答(6件)

1

法を犯したことで家康を悪とするなら、この場合は三成も悪となりますね。 三成が清廉潔白だったや義将だったと言うレッテルに拘らずに、 史料を見てその善悪なりを判断すべきでしょうね。

1人がナイス!しています

1

結局歴史というのは勝てば正義、負ければ悪なのです。歴史は勝者が作るものではなく、勝者が歴史を作るのです。 石田三成の義はあくまで豊臣秀吉個人に向いていると考えられ、対徳川というよりかは秀吉と共に築いた豊臣家を守るための行動であったことは間違いないです。 が悲しいことに彼の思う義は一部の人間にしか伝わりませんでした。

1人がナイス!しています

質問文の三成も法を破っていたことはどう思われますか? 私は遺言を書き換えたことや、秀吉死後の法を破ったことも豊臣政権を守るためやもえない理由と考えます。

2

歴史上の人物に完全な「正義」も「悪」もありません 現代の政治家や指導者だってそうじゃないですか? そもそも豊臣政権は正義だったのでしょうか? 家康には家康の正義が、三成三成なりの正義があって、結果的に家康の正義が勝ったというだけのはなしです

2人がナイス!しています

質問文の三成も法を破っていたことはどう思われますか? 私は遺言を書き換えたことや、秀吉死後の法を破ったことも豊臣政権を守るためやもえない理由と考えます。

0

力は正義。残念ながら世の習いです。

質問文の三成も法を破っていたことはどう思われますか? 私は遺言を書き換えたことや、秀吉死後の法を破ったことも豊臣政権を守るためやもえない理由と考えます。

0

勘違いしてます。 負けるのが悪、勝つのが正義です。 世界の常識です。

質問文の三成も法を破っていたことはどう思われますか? 私は遺言を書き換えたことや、秀吉死後の法を破ったことも豊臣政権を守るためやもえない理由と考えます。