海水水槽について。

アクアリウム82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

質問に丁寧に答えてくださるだけでなく、大切なことを色々教えていただき本当にありがとうございました。 今後、一生懸命勉強して魚やサンゴの負担のない環境を維持したいと思います。

お礼日時:1/18 6:28

その他の回答(1件)

0

すでに詳しい回答されていますので、ちょっとだけ。 サンゴは、水質の次に水流が物凄く大切になります。 それと、外部濾過はどうしても水面付近の水が滞りがちで、油膜が張ったりします 油膜取りなんかも発売されてますので、必要かと。 オーバーフローの利点は、水流の工夫で水面に汚れを集め、素早く取り除けるのが外部濾過の比ではない事なんです←あくまでも個人的見解ですw 外部濾過だけでは、水面付近の汚れは無理ですから。 水流ポンプ等で攪拌したり、油膜取りを使うわけですが………やはり水槽全体の汚れを取るには工夫が必要になってしまってます あ、外部濾過の場合は、底砂、パウダー禁止ですよ。吸い込まれて直ぐに詰まります。 そのおかげで、中古が安く手に入りましたがw 外部濾過しか出来ないオーバーフローってのもあるのですが、おそらく全世界で我が家だけかもしれませんので、伏せておきますwww