そろばんと百ます計算について質問です。

小学校 | 算数117閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ご丁寧にありがとうございます。 とてもわかりやすかったです。 家でそろばん式の暗算をやらせるようにしようと思います。 暗算1級ですか、難しそうですね、、、 長い道のりになりそうですが、気長にやろうと思いました。 果たして受験に間に合うのか、、がかなりの心配材料ですが、ここまで来たらもう仕方ないので、ちょっと覚悟してコツコツと積み重ねてやろうと思います。 ネットでもそろばん式暗算見てみます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

他にも色々と心のこもったご回答を頂きましたが、質問に対して一番参考になったので選ばせていただきました。 ありがとうございました。

お礼日時:1/16 16:00

その他の回答(4件)

1

なんかいろいろ手を出して混乱してる感じ…。 とにかく百マス計算を早くするなら暗記するだけ。そしていかに早くアウトプットするか。 そろばんとは関係ないし、それをやったからって影響ないです。 そろばんやったから百マス計算が早くなることもないし、百マス計算やったからそろばんがどうなることもない…。 百マス計算の9+6で、(そろばん式で)指を動かすようなら遅いでしょ。

1人がナイス!しています

1

中学受験の多くの本には「低学年のうちは体験を沢山積ませよ」と書いてあるものが多いですね。 ただし「読み書き算盤(計算)」はしっかりできるようになっていた方がいいとも書いてあるので、どこまでやれば良いか・・が難しいですね。 個人的にはすでに公文や塾、算盤塾に通っているようなら、家での勉強時間はあまり長くとるよりも国算それぞれ学年✖️10分程度に留めておいて、親子で楽しく毎日続けられる学習をしても良いのでは?と思います。 もちろん学習させるなというわけではなく、子供の集中力が続く短時間に家庭での学習習慣が身に付けば良い程度の話です。 学習が終わったら追加でやらせず、子供が自由に遊べる時間も大事でしょうし、お手伝いや親子・お友達とできる実験や工作、ゲームなどに時間を使うことも大切だとおもいます。 またボーッとしたりちょっと休憩することも子供にとっては大事な時間かもしれません。(大人にとっても大事ですね) 算盤はどうしても幼少期からやっている子の方が有利にはなりますし、 ここは焦らず塾にお任せして良いのでは? 受験に必要な計算が3〜4年までに正確に素早くできれば良いのであれば、 今焦る必要はないと思います。 ちなみに中学受験で有利になるのは算盤の1級以上と言われていますが、それでも暗算の練習になるのであれば、級は関係なくやる意味はあるのだと思います(大人の場合頭の体操にもなりますしね)。 どちらにせよまだ1年生です。 文章を読む限りはかなりの量の学習もしているようですし親子とも頑張られていると思います。 これ以上何かを増やすよりも、今はお子さんの努力が実るまで待つ時期かと思われます。 中学受験は長距離走にも似ていますし、今疲れ切ってしまわないように親御さんはドーンと構えて見守ってあげてください。

1人がナイス!しています

心のこもったご回答、ありがとうございます。涙が出そうになりました。つい周りを見て焦ってしまい、子供を追い込んでしまいます。ドーンと構えて見守る、本当に大切で難しいですね。少し習い事も間引いて休憩させつつ、努力が実るように見守りたいと思います。

1

猫も杓子も中学受験の風潮はどうかと思いますが、公立中学が荒れていたりすることもあるので難しいですよね。 そろばんは概ね中学受験では役に立たない事が多い、とここの回答では言われています。他にも、小さい頃に高速演算や暗記を沢山やらせると、思考力が伸びにくくなる傾向があるという印象を指導者の方なら感じていると思います。普通の子であれば、処理速度と思考力は大体相反の関係がある印象です。流派はいろいろありますが、無理に速度を追い求めない方が結果的に良い結果になることが多いと感じます。 子どもは成長速度の個人差が大きく、小1からあれこれやるのは正直自己肯定感を失わせるだけで良くないと思います。周りが早期教育で下駄を履いている状態ですと今は辛いでしょうが、3年から4年で差が小さくなってくるので、それまではご家庭でしっかりレールを敷いて、地道に教えていくのが良いと思います。 学校では友達に勝てないけれど、テストではしっかり点数も取れているし、家でもしっかり解けている。お父さんお母さんもできてるから心配しなくていいよと言ってくれているから大丈夫だ、と思ってもらうことが最も大事かもしれません。文章題が難しくなってくる4年生あたりから脱落してくる子が増えてくるので、それまでの辛抱です。 小学校高学年や中学生でも100ますで2分台の子も結構いらっしゃるのが現実なので、狭い範囲で比べるのは本当に良くないです。私が教えていた子では小6で6分掛かってた子もいました。私が指導している子でそろばんをやっている子は多いですが、そろばんをやっているから勝手に計算速度が速くなる、ということはないように感じます。そそっかしくて計算ミスを連発する子ばかりなので、言われているほど効果があるんだろうかと思うくらいです。

1人がナイス!しています

そろばんについては、常々本当に続けていて将来身になってくれるだろうか?と思いながら、でも始めてまだ間もなく、見切りをつけるほどやっていないのもあり、しばらく続けるしかない、と思って通っています。目に見える形で上達していてくれれば安心もできるのですが、宿題もなく全然まだフィードバックもなく、公文の方が良かったか?と自問自答の日々です。 そろばんで計算ミスが多くそそっかしいのは本末転倒ですね、そうならないでくれると良いのですが。。。 実際に教鞭を取られている方からのご回答で大変参考になりました。 ありがとうございます。

1

教員です。 そろばんに慣れている子は、往々にして筆算が苦手な傾向があります。 (5のまとまりで考えるか、10のまとまりで考えるかという根本的な違いがあるんだと思います。) ただ、苦手だろうとそろばんに長けていれば計算は速いので、結局問題を解くスピードは速いです。 百ます計算は、どちらかというと暗記に近いので、訓練あるのみです。 ここからは個人的な意見ですが、暗算が自分の武器になるぐらい徹底的にそろばんを極めるのならいいのですが、そうでないなら中途半端なそろばん経験者は算数につまづくことの方が多いような気がします。 受験するお子さんなら尚更。 というわけで、今スピードに悩んでいるならそろばんよりはひたすらフラッシュカードの方がいいと思います。

1人がナイス!しています

そろばん経験者は文系が多い気もするんですが、データか何かないものでしょうか。 フラッシュカードですか、余り興味がなくて すみません。 筆算はうちも最初つまづきましたが、何とか山は超えて足し算引き算はスラスラやっています。逆に、そろばんに悪影響があったのでは、と気になっていますが、本人に聞いてもイマイチでよくわかりません。 という訳で、公文の方が良かったのかなあ、と今更ながら思うことがありますが、とりあえずしばらく継続させて判断するしかないのかな、と思います。 ご丁寧にご回答ありがとうございました。