ID非公開

2021/1/14 6:35

66回答

中森明菜の愛撫と竹内まりやの駅

画像

あの人は今49閲覧

1人が共感しています

その他の回答(5件)

0

どちらもアルバム曲ですが、その後、シングルカットされた作品です。よって、シングル盤としての売り上げ枚数で比較すると、以下の通りです。データはオリコンによるものです。 竹内まりやさんの「駅」は1987年に「AFTER YEARS」と両A面シングルとして発売され、2.6万枚の売り上げでした。更に、「駅」は1991年にもシングルとして再発売され、10.7万枚の売り上げでした。つまり、シングルとしては合わせて13.3万枚の売り上けです。 一方、中森明菜さんの「愛撫」は1994年に「片想い」と両A面シングルとして発売され、13.4万枚の売り上げでした。 従って、「駅」と「愛撫」のシングル盤としての売り上げ枚数は、ほぼ同じです。 ただ、竹内まりやさんの「駅」が最初に収録されたアルバム「REQUEST」は107万枚売れていますので、総合的には「愛撫」より「駅」の方がヒットしたと言えます。「愛撫」が最初に収録されたアルバム「UNBALANCE+BALANCE」の売り上げは19万枚です。

3

ヒットしたのは愛撫では? 駅は沢山の人にカバーされてるし大ヒットしたベストアルバム収録されてるから有名なのでは?

3人がナイス!しています

2

愛撫です。 中森明菜さんは愛撫を最初にアルバムから出してます。 その後にシングルカットされました。 それで133880万枚です。 竹内まりやさんの駅は132840万枚です。 シングルとしては同じ位ですが。

2人がナイス!しています