私自身は輪廻転生は無いとのスタンスですが 輪廻転生があるとの考え方の方にお答えいただきたいのですが

超常現象、オカルト | 宗教168閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答有難うございます 業が転生したとしてその業に何か意味があるのでしょか? 単純な疑問として私に不運が続いた場合 前世のせいにしてしまえば良いと考えるくらいしか思い浮かびません 今世の努力は次の人の為ということになりますね 今 ふと思ったのですが仮に業を引き継ぐとしても 引き継がせる私と引き継がされる私はどう考えても別人ですよ それならば 今世の悪業は次の世代の誰か別の人が清算してくれるので好き放題やらなきゃ損ですよね と こんなバカな意見を書きましたが どう思われますか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん真面目な回答有難うございます 今回は残念ながら輪廻転生は99%無いとの私の考えが 99.99%無いと強化される結果となりました それでも色々な意見参考になりました

お礼日時:1/16 9:01

その他の回答(10件)

0

そもそも転生というのはこの世界とあの世を別の世界として見ているから起こる概念で、 個人的に僕の中ではどっちも全く同じ世界としているし、死ぬことなんて服脱いでパンツ一丁になるようなもんだと思います。大げさやけど。 そういう意味では輪廻転生はあると思うよ。深い意味は実は無いのかも..

実はパンツ一丁も 否 肉体さえも必要ないのでは? そういう意味では輪廻転生は有っても無くてもどうでも良い物 まして存在の証明が出来ないものですから こういう類は ないものと考えるのが普通だと思います 宇宙の外を考えることと通じるものがあります 知的好奇心をくすぐるという以外 必要も関係も意味もないものです

0

輪廻転生が無いというのは、死んだら無であるという考えですか、それとも死んだら魂は天国か地獄に行くという考え方でしょうか。 輪廻転生とは生まれ変わるという考え方です。生まれ変わるのですから天国や地獄が現実とかけ離れた所に在ったのでは辻褄(つじつま)が合いません。天国も地獄も現実の世界で見ることができます。例えば金持ちの幸せな家庭に生まれる子供と、貧乏で親から虐待されるような家に生まれる子供、この違いが天国と地獄です。他には平和な国に生まれる子供と戦争が絶えないような国に生まれる子供、この違いも天国と地獄です。天国や地獄は生まれる場所のことなのです。

もちろん死んだら無です 生老病死苦一切ありません それでも一般的には「子孫・業績・関係者の記憶・遺骨・財産・借金etc.」色んなものは一時的に残ります もうそれで十分ではないでしょうか 天国である金持ちの家に重度障害を抱えて生まれてほんの短い生涯を苦しみの中で全うした幼児 彼(彼女)の前世はどんなものだったか 誰が明快に答えられるのでしょうか 十人十様のこじつけしか出てこないと思います それこそが輪廻転生論の正体だと思います

0

どういうことを「輪廻転生」というのか、によると思います。 生れた時に、過去の別の人生の記憶を所持していて、その人生が子供に伝えられた合理的な説明がなく、その記憶が客観的に見て正しいとされている、という例は、有名な例で少なくとも数例はあります。大学で研究している研究者もいます。 しかし、だから人間が鳥や虫や神々、阿修羅、餓鬼、あらゆるものに輪廻するのだ、という考え方を肯定するのは飛躍しすぎだと思います。 お前は転生するのか、つまり私はどうか、意識は転生するのか、すべて転生するのか、転生には一定の生命体的限界があるのか・つまり鹿になら生まれ変われるけれど虫は無理だとかそいうことがあるのか、それは慎重に考察される必要があります。 ただ、一つ最近思うことはあります。 普通は人間は原子からできていると思っています。死んだ粒粒です。焼けば灰になって終わりと考えます。 自分は結局はそれは間違いだと気が付きました。いわゆる「神」です。つまり、世界は生きたもの、意識から出来上がっている。下から積みあがっているのではなく、上から来ているのだ。 で、仮にそうだとすると、死というのが完全な無への分解だと考えることは筋が通らないんです。 あなたは、あるいは私は、意識を失い、生命を失うだろう。しかし、私を形成していた意識や生命のエネルギーというものは、なくなるはずはない。 そうすると、死んだ後の可能性について、当然別のことを考えなければならない。そう思うと、輪廻転生も、もちろん迷信の部分もあるにしろ、まったくの間違いとは言えないのではないか、ということです。

回答者様が書かれているように 我々の肉体の構成成分は この宇宙が無くなるまで未来永劫他の物に形を変えて引き継がれていきますよね そういう意味であれば輪廻転生は至極当たり前のことだと思います 肯定派の方の意見は大きく二つに分かれるようです ・業が引き継がれる ・意識が引き継がれる この二つには何等関係性がありません 各々独立した意見です 先ずはこの二つのどちらが正しいのかを整理し それを正しいとする根拠を示してから初めてマナイタに乗る話だと思います こうならばこうでしょ! ではなく こうだからこうでしょ! を求めています ある霊能者が言っていた! お釈迦様が仰られた? そんな意見が何の意味も持たないことはご理解戴けると思います 何故なら ヤハウェもキリストもモハメッドも仰っていませんし 過去から未来まで 輪廻転生有ったら良いな くらいのものではないでしょうか

0

輪廻転生は有ります。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10224642715 死後の世界は有ります。

興味深い回答を戴き有難うございます 私が大好きな早見優さん 彼女の前世は中世イタリアのシスターとのことですが その根拠を示して戴けますか ①シスターの 名前 生年月日 出生地 等 ②早見さんがその方の生まれ変わりとする理由 ③もしくは根拠が示せない理由 話はそれからだと思います