厄除け、お護摩祈祷のお経についてのご質問です。

補足

ちなみに川崎大師なので皆で唱えたのは「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」で、弘法大師様に帰依します、でした。

宗教 | 超常現象、オカルト74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます!歌が上手い等と同じように読経にも上手下手があるんですね。今回はお寺だったので祈祷太鼓のみでしたが、お坊さんが10人以上いて全体的に迫力がありました。神楽鈴は綺麗な音がしますよね。出雲大社に伺うことがあった際には必ず神楽鈴の音を聞いてみようと思います(^^)

その他の回答(3件)

0

残念ながら『辛い』と感じた以上、あまり好ましくない状況だったと考えるべきでしょう。基本的にお経というのは、頑張って良い事をします、という自分の意思表示です。そのあたりの、本来の目的との意識の食い違いが原因ではないかと思います。

ご回答ありがとうございます!なるほど、確かにお経を読んでいてしんどいっていう感情で泣けるのは謎でした。もしかすると頑張りたくないないよ~っていう自身の心の奥底の抵抗の感情が出てきたのかもしれにいですね。せっかくありがたく厄払いしてもらったので頑張っていこうと思います(^^)

0

憑依していた霊が泣いた場合もありますが あなたの魂と一緒にいて同調している霊が泣いたという事になります。 霊感がない場合は守護霊が泣いた可能性が高いです。 守護霊が泣いたか守護霊が他の霊に同調して 泣いたかのどちらかになりますが、あなたに心優しい良い守護霊が 必ずついていると言う証拠になります。 この様な良い守護霊がいる人は積極的にポジティブでいたり善行を行うと 自然と運気が上がり将来的に良いことが起こりやすいです。

ご回答ありがとうございます!私は霊感はない方かと思うのですが、守護の方が他の霊の方に同調して泣いているということもあるんですね。私の守護霊の一人は何代か前の先祖で、腰の曲がった優しいお顔のおばあちゃんだと視てもらったことがあります。はい、ポジティブに保つ事は常日頃心掛けていますので、引き続き見守っていてくれたら嬉しいなと思います(^^)