本日の朝チャンでバーミキュラのフライパンが紹介され、水分がすぐに蒸発するため、野菜などぱりぱり状態に仕上げられるという特徴を聞き、

料理、食材 | キッチン用品1,705閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

Yahooショッピングでは4万円ほどで売られていたので、それが通常価格と思っていましたら、バーミキュラのHPでは15300円でしたので購入しました。ありがとうございました。

お礼日時:1/16 9:15

その他の回答(3件)

1

NHK のためして合点で、野菜炒めは強火でするとかえって水っぽくなるということを、かなり以前にやっていたのと、先日はモヤシの調理法で、塩を掛けるのは炒めてからでないと水が出てクッタリするとのこと。 他の野菜にしてもその点に注意すれば、安価なフライパンでもそこそこいけると言うことでは。

1人がナイス!しています

2

中華料理屋みたいな野菜炒めは、湯に少し油を入れた鍋でさっと湯通ししてから炒めているのです。家でもこの一手間をするだけでべちゃべちゃではなく、シャキッとした野菜炒めになります。 この方法でするなら高いフライパンは不必要です。

2人がナイス!しています

0

高価すぎるフライパンです。いずれにしても樹脂加工。ベースがアルミか鋳物(鉄)の違い。 私は、錦見製の鋳物を使っています。価格は半分程度で樹脂加工ではありません。くっつきも初めの焼を行えばストレスなしで使える。 最近加わったのが、アサヒ合金のフライパンです。これは優れもので使い方は多種多様。 良い物はやや高価ですが期待は裏切りません。