アマチュア無線。7MHz逆Vダイポール、を建てようと思っています。自宅、平地あり。

補足

皆さん真剣な回答ありがとうございます。BA の前にお礼申し上げます。

ベストアンサー

0

金属のポールをエレメントの至近距離につかって悪影響はないか、と心配になるかもしれません。(私もそうでした)  水平偏波のダイポールならその偏波面と直角な金属ポールは理屈では影響を与えない筈ですが、現実には地上高との絡みで垂直偏波成分も発生し、何らかの影響はあるでしょうね(必ずしも悪影響とは限らない)。 ましてや逆Vならなおさらですね。 でも案ずるより産むが易し、はこういう時にも使えます。 良くも悪くもその影響も含めてのアンテナ性能だ、と思えばそんなに心配するほどの事はありません。 宇宙空間じゃあるまいし、どうせ周囲状況や地上高は理想的には出来ないのですから・・・・

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。他の回答者様ありがとうございました。

お礼日時:1/20 8:18

その他の回答(4件)

0

平地があり、車をお持ちなら 移動運用のスタイルは如何でしょうか。 車のタイヤをのせてタイヤベースのポール(各類似あり)に、アルミ伸縮ポール を差し込みます。 逆Vの事から両エレメントが支線の役割も果たします。 車でなくても、ぽり容器に水を重しにするスタイルでも良いと思いますが、それなりの容積がないと倒れます。 あとは、万が一に四方どちらにポールが倒れても敷地内に収まる長さがベストです。 それでは73!

0

支柱になるポイントに鋼管が使用できれば 可倒式にして10mグラスで マイクロバートがよいでしょう。 計算式(ワイヤーとコイル) https://lowreal.net/2013/microvert/ 21Mで使用していますが再現性もよく 電流腹腹が上部になるのよいです。

0

グラス支柱ですか・・・釣り竿式の物はやめましょう。自分自身の重量で縮みます。グラスファイバー工研のポールなら大丈夫ですが高価です。補強のため、ステーも必要です。 基礎のも含めて、こいのぼりを建てるポールを参考にしましょう。「たかがこいのぼり、されどこいのぼり」

ちょっと書き足りない感じで、わかりにくかったですねm(__)m 例えばラーメン屋さんののぼり旗を見て下さい。下に重しと言うか基礎みたいなものが付いていますよね? その基礎に相当する、板状の物が必要です。それが無いと、少しづつ土に埋もれていくからです。 ポールは中間とか頂上などにステーを張ります。そのステーもポールを地中に埋める力になります。 地面がコンクリートでしたら埋もれないので、前後左右に動かないようになっていれば良いです。私ならオールアンカーを埋めて、そこにグラスポールを差し込みます。 https://www.kondotec.co.jp/products/foundation/109SACM08050.html

0

J-45さん こんにちは。 自立型のタワー、つまりクレーンのアームのようにトラス型の構造で、地面に穴を掘ってコンクリートで固めて基礎を作り、ステーなどのサポートなしで立てるタワーの場合は、地耐圧とタワー自身の剛性だけで自立していますので、基礎が重要になります。 ご相談の逆Vの場合は重量もありませんし、アンテナワイヤー自身もステーになりますから、マストと、マストの基礎の強度はそれほど必要なく、お手軽に上げることができます。 基礎は、木杭でもいいですし、ホームセンターで売られている1~1.5mくらいの地中打ち込み用の先端がテーパーになった足場鋼管を50cm~1mくらい打ち込んで、ロープかUボルトでマストを横抱きにすれば良いでしょう。 マストは10mくらいでしたら、鯉のぼりポールや、異径のアルミパイプを延ばす型式のオバケポール、あるいはグラスファイバーポールなどで良いと思います。 ただし、グラスファイバーポールは先端が数mmなど細くなっているものがありますから、先端までは使えないことがあります。 また、少し強い力で引くと、折れたり割れたりすることがあるので、注意が必要です。 ステーは、高さ10mの場合は、6~7mくらいの所から6mmくらいのクレモナロープで4方向に取ることをお奨めします。3方よりも4方向の方が使いやすいです。 高さは、7MHzに出るのでしたら、できれば10mを目指す方が良い結果が得られると思います。 低いと対地容量が増えてインピーダンスが下がり、一見、帯域が広いように見えますが、あまり飛ばないアンテナになってしまいます。 ご参考まで。

追伸です。 具体的なプランが見えないのですが、二階のベランダなどがあれば、そこに5mくらいのポールを立て、先端に滑車を付けて、ロープを輪にして、IVの給電部とケーブルを滑車で上げ下げできるようにすると、地面から建てなくても良いですし、上げ下げも楽ですよ。 敷地内に立木があれば、その枝にロープを掛けて輪にして吊り下げることもできます。