優れた芸術作品が、良いものである普遍性というものは、本当は無いのではないかと思います、と言うか、何処に在るのでしょうか?

美術、芸術 | 絵画41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:1/22 10:06

その他の回答(3件)

0

>自分が作るのものが、駄作ばかりで、時々、嫌になります。死にたくなる。 >ゴミと言われるのが、一番辛い。。。。 >自己満足だから止められないのかな? →そんなあなたに捧げる言葉があります。 天才ボーカリスト、「スーメタル」に言わせます。

画像
0

前の回答者様の言う通りかと 優れた作品が優れている理由は、本当にそれぞれ違います だから芸術は優れているのです 何にでも、芸術として昇華することが可能なことの証明になっていると思います

1

そもそも歴史的に価値があるとされる作品が、優れているかというのもかならずしもそうではないと思います。 ではなぜ評価され価値を認められるのか。 価値があるとされる作品は、 芸術の歴史に置いて価値観を大きく塗り替えたり、人々の常識を覆した作品が多いです。 新しいスタンダードの創造、誰もやらなかった事への挑戦、古い常識へのアンチテーゼ。 そういった次元の話となれば、 作品の良し悪し、なんていうのは意外と大した問題ではないのかもしれません。

1人がナイス!しています