レギュラー仕様のバイクてなぜレギュラー仕様なのですか。 ・・・・・・・・・・・・・

画像

新車 | 中古車133閲覧

ベストアンサー

3
画像

3人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

>インジェクションならハイオクのほうがあきらかに燃焼効率が上がると思うのです この根拠はどの様な技術理論からですか? 「キャブではレギュラー仕様にハイオク入れてもパワー変化を体感出来ないが、FIならレギュラー仕様にハイオクを入れたらパワーアップを体感出来た」と言う経験論ですか? もし、そう思ったら勘違いです。 FIのレギュラー仕様にハイオク入れても出力は向上しません。 ノックセンサーの事を意味しているなら、ノックを検知すると点火推角を遅らせる制御しかしていませんよ。 元からハイオク仕様にしていなければ、ハイオクの効果はありません。

1人がナイス!しています

0

レギュラーとハイオクの違いはエンジンの特性が違うんだよ。 ピストンをいっぱいいっぱい圧縮をかけて、点火させるタイミングの違いでガソリンの違いがあるんだよ。 ハイオク仕様のバイクでレギュラー入れたら、圧縮が不完全の前に圧縮した際の温度だけで爆発しちゃうから、点火タイミング前にピストンが最適な位置になる前に爆発しちゃう、だからパワーも完璧じゃない。 もしくは長年の蓄積で煤が貯まったり、ピストンが壊れたりと言った感じになるんだよ。 そこはコンピューター入れたからって、ガソリン特性までは修正できない。 インジェクションは、あくまでも酸素温度と大気圧等を関知して、ガソリン濃度を調整するだけ。 キャブは機械的に微妙な所は無視して、これなら大丈夫って言う大体の燃料を調整する感じ。大体って言っても大雑把ではないけど。 逆に、レギュラー仕様にハイオクを入れても、レギュラーと同じ圧縮をかけても爆発しないから、点火させるタイミングは同じなので、レギュラーと同じパワーしか出ないんだよ。 点火が同じタイミングって言うことは、圧縮も同じだから、壊れる事はない。 そもそも、キャブもインジェクションも、燃料の濃度を調整するだけで、ガソリンの性能は変えれないんだよ。 そこは、オクタン価って話になるので、別の話。 ちなみに圧縮をかければかけるほど、エンジンの耐久性は変わるから、当然エンジンもゴツくなるなので大型にハイオク仕様って感じになるね。

0

主に売れる国のガソリンオクタン価に合わせただけじゃないでしょうか?メーカーの判断でEU仕様ベースならハイオク、US仕様ベースならレギュラー。日本で公道を走るだけならば、レギュラーで十分です。過給器付ならば、ノッキング防止でハイオクの方が良いと思います。4輪の様にダウンサイジングターボが増えれば、ハイオク仕様が増えるかもしれないですね。

6

相変わらず勉強不足の激思い込みチー牛だな。 オクタン価をググって勉強し直せばハイオクを入れる意味が判ると思うよ。

6人がナイス!しています

1

どのオクタン価で設計しているかどうかの問題。 例えば私の所有するWR250RとYZF-R6は海外で販売しているのと、レースでも使用するので、海外のレギュラー(オクタン価96?)に合わせての設計。 今はレギュラー仕様でもFIなので、キャブかどうかは関係無しです。

1人がナイス!しています