回答受付が終了しました

作曲初心者です。できれば作曲の知識や、音楽の知識がある方にお尋ねしたいです。 米津玄師さんの作曲方法についてなんですが...

作詞、作曲 | DTM98閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

回答(4件)

1

ポピュラー系の作曲に関しては センスが全てです 私も含めて 音楽知識で回答する知恵袋の知識人たちに作曲する才能が有ろう筈もありません 私に作曲の能力があるならば ここに居ずに曲作りに時間を割きます 私も数十曲 報酬を得て曲を作りましたが 1曲たりとも良いなと思う曲は作れませんでした ショボイアレンジなら音楽知識で何とかなるのですがね・・・

1人がナイス!しています

0

どっちもやるものです。 ただ、作ったコードは、ほとんどすべて、過去にもあります。 コード進行だって、理論のしばりはさほど強くないです。 何をやっても、なんちゃらかんちゃらの理論がつくのです。 **では++はやらない、、やったら、、、、~~~進行という、 なんて具合です。 だったらはじめっから言うなよと言いたくなることはいっぱいあります。

1

コード進行自体はそんな個性的というほどのものでもないですよ。ハチ名義での曲では進行にも色んな試行錯誤が見られますが。規則性のない進行ってのは基本的にみられません。個性的なものもありますが大体普通の範疇といえます。リンク先の進行なんて大体ダイアトニックで作られていますしね。 ハチ名義の曲が普通じゃないのはひとえにアヴォイドを多用する所とぼくは思います。メインメロディーでも、カウンターメロディーでも、装飾音でも、ハモリでも、どこからでもアヴォイドを入れてきます。 そのアヴォイドの入れ方も一様ではなくて、この曲では弱進行という不思議な感じのする進行を多用してアヴォイドの気持ち悪さを打ち消しているように見られますし、Persona Aliceという曲では全体のチューニングをあいまいにしてアヴォイドを盛り込んでいるように思えます。 それを、計算でやったのか、いろいろ試していたら偶然出来たのかは本人にしか分かりませんが、アヴォイドというものを意識はしていたと思われます。 同じような試みは過去にもした人はいたでしょう。でも彼ほどのものにできた人はおらず、だからこそ彼は天才といわれているのだと思います、

1人がナイス!しています

2

懐かしい曲ですね。 ディズニーやサンリオっぽい曲だなと当時は感じた記憶が有ります。 規則性の無いコード進行か否かは、ディグリーネームとグーグル等で検索して、 コード進行を当てはめてみると、新たなる発見が出来るかと思いますよ。 作曲される方は規則を意識したり、感性で浮かんだメロディやコードでと、 作曲される方の数だけ人それぞれです。 料理で例えると、カレーを作る際に野菜から切るか肉から切るか、 鍋で作るかフライパンで作るかなどなど。 五感の中の聴感が主となる音楽ですから、 正解か不正解を問うよりも好きか楽しいかでは無いでしょうか? まずは色んな曲をジャンル問わず聞いたり、 アレンジを磨くならば、音数(パート)の多いバンドスコアを分析するのも1つでしょう。 邦楽だけでなく洋楽を聞く事も学ぶことが多いです。 主観ですが作曲家さんの特徴として、 理論は後付け感性重視の方が多い傾向に思えます。

2人がナイス!しています