不動産購入の際に、金額の折り合いがつかなかった場合どうなるんですか?

不動産49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

総合的な不動産会社に勤めています。 成約できずに仲介手数料を請求すると実際に支払うか関係なく 請求した時点で宅建業法違反になります。 要は、違法行為をしている悪徳業者ということですね。 キャンセル料も請求できませんが、損害賠償請求は可能です。 但し、当件のように購入金額の折り合いがつかない場合での取り消しは当然損害賠償請求も不可能です。 商談不成立は損害ではありませんから。

0

そんな業者はキャンセルして違う業者を探せばよいでしょう。契約しない限り仲介料もキャンセル料もありません。

0

東京の新築建売業者です。 仲介業者からは、不動産購入の『買付証明書(買主の購入希望価格)』が送られてきます。 業者には、物件価格を伝えてますのでその金額なら承諾するし、値引きなら検討してから連絡します。 折り合いがつかないと言う事は、異常に馬鹿げた値引き金額の場合ですね•••••。 弊社では承諾した後の『キャンセル』も構いません!! 仲介業者はショックだと思いますが。 仲介業者も分かってるし、しかも契約締結前ですから、法律でも仲介業者は仲介手数料もキャンセル料も請求出来ません!! その営業マンは実績がないので脅し営業になってます。 又、今どき『買付証明書』の申込金を取ってる業者も無いです!!

0

ちょっと状況わかりませんが、営業さんは、折り合いがつく前提での発言かと思いますが、例えば相手の方がその金額で納得したら購入する必要があります。 しかし、相手の方がその金額に納得がいかず折り合いがつかない場合は白紙になるとおもいます。 営業さんがいってるのは、話し合い中にキャンセルや折り合いがついたのにキャンセルをした場合、キャンセル料や仲介手数料を頂くと言ってるのだと思います。 これは普通です。