小学一年生のお小遣いと、お手伝いに対しての報酬の金額の質問です。

小学校44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

3人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

うちは勉強に必要な学用品、衣食住、おやつは全額親が出します。 お友達と映画に行くとか誰かの誕生日プレゼントや 友達の家に行くときの手土産や、バレンタインのチョコなど 何かしらある時も内容を聞いてすべて出してやります。 うちの子は無駄遣いもしないので子供が現金を使う用途がありません。 小遣いは学年×100円です。 1年なら月100円。 家の手伝いは、家族の一員としてするのが当たり前と躾けていますので お金で釣ることはしていません。 子供の様子を見て、何かお小遣いが欲しくて困っていそうなら 内容を聞いて援助したりしますが、ほぼありませんでした。 お友達の家で読んだちゃおが欲しそうなときは 手伝いに準じたタイミングで漫画を買ってあげました。 ママが大変、助けて、いいよ、という親子関係です。 男子は小遣いについて不満はないようです。 クラスの子で勉強道具を小遣いで賄う子がいました。 3年生で月1000円、ノート代こみです。 ものすごく節約していましたが、5ミリの消しゴムや ノートの裏表紙まで使うのは違うと感じました。 子供の教育を考えて手伝いをお金に換えるのであれば 3円、5円、7円がおすすめです。 子供が苦手な九九の段です。 また毎日やっても月の小遣い以上にならないというのも必要な配慮です。 そして小遣いは自分から申告をして、日にちを決めることも大きいですよ。 そうそう、小遣いシステムの導入では小遣い帖で出納管理をさせないと 悪影響しかありませんよ。