印鑑の実印と銀行印と認印ってどう違うのですか? 新聞の広告に象牙や水牛製のものがたまに出てるので気になります。

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/1/17 18:28

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/24 15:37

その他の回答(3件)

0

実印や銀行印は、日々の生活で使う認印とは分けます。理由は、認印は利用頻度が多くすり減ったり欠けたりして印影が変わるので、実印なのに形が登録印影と一致せず認められない可能性があるからです。 実印や銀行印はそこらの大量生産の安物だと簡単に偽造できてしまう、ていうか別な店で買うとピッタリ一致したりするので、少々高めの物を使います。 本来少しだけ違う形ならいい筈ですが、高級感出して儲けようとするわけです。

0

この印鑑を実印にします、この印鑑は銀行で使うハンコにします、とあなたが決めれば良いだけです。 実印は身分証明書も兼ねるので、所謂「三文判」ではだれでも同じハンコが持てちゃうので、独自に作るケースが多いでしょう。 別に実印を銀行印と兼用にしても構わないし、人それぞれです。 所詮は『実用品』である印鑑を「開運」とかと結びつけちゃうと話は面倒になりますけどね。

0

使い分けたい人が持てばいいと思います。 実印は印鑑登録をして、本人が意思表示をしていることを示すためのものですが、登録する印鑑に制限があるわけではなく、ただ簡単に複製されないようにはしておくべきでしょう。 銀行印と認め印を分けていない人もいますし、まあ、ご自身の生活に合わせればいいんじゃないでしょうか。