阪神淡路大震災から26年が経ちますが、人々は阪神淡路大震災で学んだことはないのでしょうか。

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

1

171 カセットコンロのボンベの規格統一 水道レバーの改良 緊急消防援助隊の創設 自衛隊部隊に災害派遣用装備の配備

1人がナイス!しています

1

首都移転だけが地震対策ではないですからね。 大学の先生の中にはは派手なことを言って目立ちたいと考えている人がいます。その人の発言がどこまで信頼できるかは毎回確認するのがいいでしょう。

1人がナイス!しています

0

東京が永久に住めない状態にならないと移転の話も机上の空論になります。それだけ利便性や利権が絡みまくっているからです。規模や首都機能として大阪や名古屋の比じゃないですから。

1

阪神大震災で一番学んだこと。 予測の確率は 微妙に外れる。 当時の地震確率 33%ぐらいでした。 また 神戸の震災の解析番組で 調査してた仙台内陸部 田んぼのボーリングで 海の砂の地層があって 1000年に一度。 次の年 東日本の震災。

1人がナイス!しています