株初心者です。PERを調べた際に割高や割安とでてきますがいまいち掴めません。割高と割安ってどういうことですか?

株式 | 株と経済39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

株価に対して利益が高ければ割安と考えます。 利益に対して株価が安ければ、当然に割安と考えます。 これらの考えを比を使って数値表現するのが、 PER = 株価/利益(1株分)です。 割安の場合、つまり、“株価が低い”または“利益が高い”場合には、 “分子が小さくなる”または“分母が大きくなる”ので、 PERは低くなります。 よって、PERが低ければ割安、高ければ割高となります。 割安と考える基準は、まちまちです。 別の切り口で、PERを直感的に理解する方法ですが、 PER20倍を例にすると、 株価が20年分の利益に相当することから、 大雑把に、株購入資金の元を取るのに 20年かかると考えられます。

0

缶コーヒー1本。 この味で、この量で、この価格なら、割安、割高。みたいな感じ。 安いなら買うし、高いなら買わないって事。

0

その企業の将来の成長性に対して、妥当なPERを置いて、それに対して割安か、割高かを考えます。市場の上でもで変化しますが、今なら10%成長企業でPERが15倍なら割安と言えるでしょう。