新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

職場でコロナが発生しました、

職場の悩み | 病気、症状1,996閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

4人が共感しています

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

その他の回答(4件)

3

コロナの共有です マスクなんて気休めも良いとこです 彼はそんなあまくないです そこら中に居ます ただ お国の言う事を信じてれば間違いない・・・ と信じるのも一つの手段です 信じる者は救われる*** 保健とコロナは無関係です コロナの名を出せば利く保険なんて今は有りません そのうち出来るかもしれませんけど 補助金や給付金が保険金です 保険料は皆さんの税金ですけど インフル同様 そのうち治まりますよ

3人がナイス!しています

1

1) 新型コロナ陽性でも、感染者であるとは限りません。 理想的な条件下でも、0.1%の偽陽性が発生するからです。 偽陽性=本当は感染していないのに、検査誤差で、陽性判定されてしまうケース。 あなたの職場のかたも、運悪く、偽陽性かもしれないのです。 現状では、偽陽性者も感染者扱いで、全然救済されません。 こんな人権無視が平気で行なわれているのです。 1万人PCR検査すれば、良くても、約10人の偽陽性が発生していると 考えられます。 2) マスクで風邪が移らないと信じるのは、非科学的ですね。 ウィルスは、マスクの隙間から自由に出入りするでしょうから。 WHOなどが、マスクの効果を信じたいから、そうしているのでしょうが、 科学的にはナンセンスです。 WHOって、本当に科学機関なのでしょうか? 3) 味覚異常は、普通の風邪でも起こり得ます。 なので、それが新型コロナの証拠には、なりません。。。 ということで、 1) 職場のかたは感染者ではない可能性もある。 感染者の精度を向上させるには、複数回、PCR検査を受ければ良い。 2回受けて、2回とも陽性なら、感染している可能性が高いと判断できます。 2) マスクを過信している現状は、異常である。 もし綺麗ではないマスクをずっと着用している人がいれば、 マスクしていない人より危険なはずです。 3) 新型コロナ特有の症状はありません。 心配なら、2回PCR検査を受けて、2回とも陽性なら、 感染している怖れはあります。 でも、PCR検査自体にも問題があるので、 検査結果が全然当てにならない可能性さえあるのです。 なので、新型コロナを心配しても、無意味とも言えるのです。 (詳しくは、内海医師の動画をご覧下さい)

1人がナイス!しています

5

濃厚接触者認定されないと自費になります。 私も職場で、マスクをしていたのなら濃厚接触者にならないと言われました。 持病お持ちの方が、沢山おられる場所での勤務なのに、です...。 恐ろしい。

5人がナイス!しています

3

東京都交通局(都営大江戸線)のクラスター発生では、宿直職員が流し台を共通利用しているから感染した、という話がニュースに載っていました。そこだけじゃないだろう、とは思うのですが。 共通で利用していたタブレットからクラスターという話も、どこかでありました。 感染していた人と同じモノ使ったら危ないということです。 そのあたり、どうなんでしょう?

3人がナイス!しています

同じもの…。 正直某チェーン店寿司屋に 働いていて、飲食店なのでかなり 衛生面は気遣われてます 手袋装着マスク必須ですし しいていうなら休憩に近い距離で 10分くらい話したり 仲の良い人なので頻繁に 仕事中もコミュニケーションを とったりはするのですが その方は洗い物をしてくださるので その人が洗ったお皿などには 触れる機会はありました(手袋越し) ビミョーですね。。