年齢別運転免許保有者数が35歳以下が随分少ないです。 逆に35歳~70歳の運転免許保有者が多いです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました。!

お礼日時:1/24 10:01

その他の回答(4件)

0

免許保有率で比較しないと、人口差が大きいから比較が難しいです。 18~35歳の人口 2千3百万人 36~70歳の人口 6千万人

0

その展開では、18歳になったら免許を取るのがあたりまえって言う思考があるというのが前提になっている。 そうなの? そこの展開がないと、これは単なる決めつけとなる。 車の維持費や何やらの金をネットや、他のことに使いたいという流れもある。 もし、金の問題だけなら自動車学校も考えるのでは? 持ちたいという意思はあるのだから救いようがある。 そうなの? ネットで色々なことがこと済むようになっている。 いちいち並ばなくてもウーバーイーツで済む時代 2002年以降だって、どんどんネットが進化していっている。 トヨタはもう自動車生産だけをしていればいいとはもう思っていない。 GAFAとの戦いでしょう。 日産やホンダとかまたは、海外自動車メーカではなく 南武線攻撃もその1つだったんでしょ。 そこから引き抜き、いかに1つのインフラとしてGAFAに牛耳られる前に動いているんでしょう。 それが確立されれば、もう何十年後は免許なんてどうでも良くなるんでしょう。 プリウス爆弾は懐かしい言葉になるんでしょう。

0

その区分では世代人口に大きな差があるので、単順に数をこなす比較するのは無意味でしょう。35〜70歳は35年間もあるのに、35歳以下は18歳からの17年間しか無いのですからね。それに、少子化で世代人口自体も変わっています。 比較するなら、数ではなく、世代毎の保有率で行わないと、無意味ですよ。

0

それもあるかもしれませんが、流行りってありますよね?例えば、30年くらい前の車好きはマニュアル車を好み、ハッチバック、クーペ等が流行りで、その後オートマが流行りだし、セダンが人気になりました。その後ミニバンが流行りました。そしてここ何年かは、若者が車そのものに興味を示さない傾向のようです。昔は皆年齢が来ると、バイクや車に憧れましたが、バイクに興味を示す人が減り、車に興味を示す人が減ったのが正直な、所かと。

そしてここ何年かは、若者が車そのものに興味を示さない傾向のようです。昔は皆年齢が来ると、バイクや車に憧れましたが、バイクに興味を示す人が減り、車に興味を示す人が減ったのが正直な、所かと。 ありがとうございます。 やはり学生、高校生の3ない運動が効いているかもしてない?