家電に無線化改造を施すことについて

補足

あまり認知がなかったので、補足させていただきます。(失礼しました。) ③については、”usb機器をBT変換するアダプタ”や”USBインタフェースをLANインタフェースに変換し、LANで信号を伝達する機器”や既製のプリンターサーバ及び小型CPUモジュールに同機能をソフト追加したものなどです。 ご回答を受け、これらの機器が適格ということですので、おそらく「システム(のうちハードウェア的に)として、認証を受けた時点のもの」しか使用してはいけないということですよね。 (ソフトウェアの更新は基本的に影響しない)

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しくご説明いただき、助かりました。 気になったことは別途個人的に調べさせていただきます。 微弱電波の使用…初めて聞きました。 本来は無線利用に資格が必要なのですね。 たしかに、その認識はなかったです。(単にシーケンス制御のものなら簡単そうと甘く踏んでおりました) 実施する場合は、十分なREがないと無理そうですね。

お礼日時:1/19 16:20

その他の回答(2件)

1

①キット自体は電源を持たないため、適法か? キットでも完成品でも、電源が有ろうと無かろうと 適法品です。 ピストルや麻薬と違って、製造、売買、所有、輸入・・・などに規制は ありません。 「御禁制の品」だったら外国から入ってくるのを税関で止められるんでしょうけどね。 無技適や 無免許で使った人(無線局として開設した人)だけが罰せられます。 ②(i)の場合、無線モジュールが認証済みでも改造処理により改めて技適を通す必要があるか? 改造してしまえば以前の技適は無効と思います。 技適を受けなおすか免許を受ける必要があるでしょう。 ③よく見られる、プリンターUSB無線化機器は適法なのか?(他にもUSBや映像端子の無線転送機器も) 見たことありません。 無線の種類としては何なのでしょう? Wi-Fiの一部や Bluetoothの一部は日本でも使うことができますが・・・

1人がナイス!しています

多くの電子機器には基本的に取引上の規制はないのですね。助かります。 なるほど、よく中国製の電子機器などは電源をつけた時点でアウトといいますね。 製品と部品が技適認証済みで製品パッケージの外、出力から先の接続であればセーフなわけですね。 製品例については一応細くに載せさせていただきました。ご参考になれば…

0

① 日本以外の国で使用するのであれば問題ありません その国の法律に従ってください ② モチのロン ③ 個別に確認してください 全部知ってる人はいないでしょw

質の良いご回答を得られず、残念に思います。 時間をかけて丁寧な表現を心がけたのですが、自らの非力さを恨みます。 技適や電気工事士のルールについて確認をしていたので、普通読めば題意で国内とわかるものと思っていました。 たしかに、そういう気質もありえますね。配慮ができなかったのは申し訳なさを感じます。私もしばしば主語を省くのは良くないと自覚しているのですが…… それぞれ人が知識の多くを持っているとは、私も到底思っていません。 ですが、ちゃんと知識がおありのかたが自身で一般化された標準を知りたかったです。 こちらは質問に不備があると認識します。 より良い質問には繋がりました、感謝いたします。 ですが、誰もあなたにこれ以上の回答は望んでいないことがわかりましたので、不必要な労力は割かないようおすすめします。 この程度の回答は誰も求めていません。