ID非公開

2021/1/19 8:07

66回答

バイパス国道など、中央分離帯がだだっ広いところがありますが、あれは将来的に車線を増やすためですか?

補足

ちなみにあと3車線は余裕に入るだろう土地があります。

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

車線を増やすしたり高架化するのが主要な目的です。 大阪にはモノレールを建設する用地を確保している所があります。今回は門真市(かどまし)駅から近鉄奈良線との乗換駅(仮称:瓜生堂 読み:うりゅうどう)まで、最終的には堺駅までつなげる予定です。沿線にはフィギュアスケートの会場であるなみはやドームがあります。

1

中央分離帯の用地ならそのほかに 重要交差点の立体交差用用地かもしれませんね。 橋梁を埋め込むスペースです

1人がナイス!しています

あと3車線も入るスペースなら 将来の立体交差用用地の可能性が高いでしょう。 その道路と交差する道路で大きい幹線道路はありますか?

1

とんでもなく広くて活用されてない中央分離帯は,おっしゃる通り「将来のために確保してある土地」です。 よくあるパターンの一つが,ご指摘の通り将来の拡幅に備えたもののほか,そこに別の高架道路やモノレールなどを通す予定があったり(例:つくば市の「学園西大通り」。ただし大半の区間で道路に食われて中央分離帯が消滅しています),交差点を立体化する構想があるケース(例:国道1号の静岡県内区間は実際に,この土地を利用して少しずつ立体化している)などです。 そして計画の長期の延期や消滅などで土地が遊んでしまい,別の有効活用をすることもあります。 僕の知っているケースでは,石川県内で道路の真ん中にマクドナルドを立地させた例があります。 https://trafficnews.jp/post/80614 なおご存じの通り,千葉県は道路や鉄道の整備に関しては極めて不利な土地で,もともと高度経済成長期の急激な人口増加があった。 それだけで既に道路が不足しまくっているのだが,もう一つ問題があって,最初に立てた計画は数十年先まで人口が増加し続ける前提で組まれました。 その結果,2020年現在において過剰な計画となってしまった。 過剰な計画には予算はつかないが,安易に計画を変更すると既存道路との整合がとれずうまく行きません。 その悩みが如実に表れているのが北総線沿いなわけです(千葉県民なら理解できますよね?)。 さらに口の悪い人は,「成田闘争過激派のせいで収用委員会が開けない」なんて噂話をしますね。実際,かなり最近まで千葉県では土地収用委員会がまともに開けず,強制収容というカードが切れないので,用地買収もやりづらかったようです(どうしようもない悪質な地権者には強制収用をチラつかせるのは,用地買収ではたまにある話です)。 てな事情もあるのだが,ところで16号ってめっちゃ混むでしょ? 僕はあれこ多車線化&立体化すべきと思うわけで,既に一部区間は工事が進んでますが,確保した土地を利用してガンガン進めて良いと思うのですが......。

1人がナイス!しています

0

私もそう言うところを見ていて、スペース取り過ぎでないのと良く思っていました。ここ数年、かなり右折レーンを始め交通の流れ対策で、渋滞が減りました。さすがよく考えているなと思うことがあります。 国道1号線の政令都市のバイパスです。