ID非公開

2021/1/19 10:05

55回答

明朝から見て朝鮮国王は最も信頼している外国の国王ですか?

世界史 | 国際情勢14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(4件)

0

東南アジアと朝鮮半島は冊封だったから、貢女とたくさんの宝物の贈り物をすべき属国と言う位置付けです。そして誰を国王にするかは中華王朝にお伺い立てないと決められませんでした。 日本は古くから中華王朝には従うことはせず、交流だけで一線を画していました。時々戦もしました。 大昔から今のような態度だったという事です。

1

中華思想、朝貢体制というものは、圧倒的な上から目線で周辺国に対して臨むものです。 周辺国に対して、「信頼する」「ナンバー2」というスタンスは取りません。中華帝国と周辺蕃族という関係は、周辺国が一方的に依存するという建前で成り立っています。

1人がナイス!しています