バイク TW200E キーONにならない セルの反応も無し

バイク | 車検、メンテナンス44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます! めちゃくちゃ詳細に助かります。 テスターは一応あるので使い方調べて上記内容試してみます。 手順があるだけでかなり気が楽になりました。後の不明点は調べつつやってみます。 ヒューズ 目に見えないキレもあるとのことですが初めて知りました。 本当にありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

沢山の方々にアドバイス頂きありがとうございました。 どれもありがたいアドバイスでしたが、何かと事細かに教えて頂いたので、こちらをベストアンサーにさせて頂きます。 とりあえずバイク屋さんと相談中なので 自力で直せない場合は速やかにバイク屋さんに頼んでみます。 本当にありがとうございます

お礼日時:1/20 13:14

その他の回答(4件)

0

バッテリーからスターターリレー、セルモーターまで直結なのでバッテリーヘタってるだけじゃないでしょうか?その程度の短絡なんて大したダメージないと思いますよ。ヒューズ切れるくらい。

元々レギュレーター不良でバッテリーヘタってる。短絡によりレギュレーターが完全に故障。キーオンにしてもバッテリーに給電されない。

0

ヒューズが2個ついてると思うけど、両方交換したほうがいい。 実際にはキレてるけどキレて見えないだけの時がある。 レギュのところなら、一番大本の部分なので、断線は考えにくい。 ヘッドライトも全部駄目ってことは、バッテリーからの電気が来ていない。

0

メインキーはスイッチなので接触端子があります。経年劣化やショートする様な事があると、接点に穴が開いてしまう事があり接触不良を起こす事があります。この様な状態になるとONにならなかったり、ONになっても急に電源が落ちるような事が起こります。ON位置でキーを揺らしてみて電源が落ちるようならば接点に不具合が起きていると予想されます。 その他でショートを起こすような事をすると、接続部に抵抗被膜が作られ通電が起きなくなる事があります。バッテリー端子やアース接点など磨いて繋ぎ直す事で直る事があります。 またバッテリー端子部分は外しておくと皮膜ができるので、取り付ける際には磨いたり、接点グリースを塗って取り付けます。