回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/20 0:21

66回答

新築を計画しています。ヘーベルハウスは、どう思いますか?

回答(6件)

0

全国で吊り戸落下事例があり、施主の間では問題になっています。 通常使用での落下ですが、へーベルハウスは事実を説明せず、ネジ増し工事を勧めています。落下の原因は壁の中の下地が不足していたそうです。こんな会社ですので、気を付けた方がいいですよ。

2

わたしは住んだことはありませんが ヘーベルハウスの入居者の回答で 前に住んでいた鉄筋のアパートよりは寒いけど、 とか 玄関は寒いですね とか言う回答があって かなり寒い家なんだなって思いました。 近隣の火災に対して、延焼を防ぐかもしれませんが、 自宅内で火事が起こった事例では、 梅田駅の徒歩圏。 高層ビル対応の消防署にも、すぐ近く。 1階に住んでいた祖父、祖母の部屋から火災が発生。 2世帯の3階建てが、3階まで延焼。 祖父、祖母、3階に住んでいた大学生の娘が亡くなっていたと記憶しています。 2階床、3階床に、ヘーベル板を入れているので、上の階へ延焼しない という説明だと思いますが、 消防署の説明として、鉄骨が熱を伝えたために、2階、3階において 伝えられた熱によって発火したのではないか? と新聞に記載されていました。 2階、3階の窓が割れて、噴き出した煙が外壁の色が変わっている。 にもかかわらず、窓から離れている雨どいはキレイなままの画像でした。 ホームページから確認してみてください。 雪の降る地域の住宅展示場には、ヘーベルハウスは出店していません。 ヘーベル板の表面が霜や雪解け水などで凍り付くと、ヘーベル板が粉々に崩れてきてしまうのが、理由のようです。 他の回答で、再塗装するという話が出ていますが、 ヘーベル板は、塗装していない状態だと、中の鉄筋が空気穴で外部と繋がっていて、 中の鉄筋がサビてくるそうで。 雨が降った時はかなりしみこむそうです。 なので、水が浸透しないようにするために、定期的な塗装が必要だという事だと思います。 あと、わたしがヘーベルハウスのことを信頼できない理由があります。 同じ日に、ID非公開さんとして質問があるので、同一人物の質問だったらごめんなさい。 わたしが大学生の時に、大阪市に住んでいました。 んで、阪神大震災にあったのですが。 なぜか、ヘーベルハウスだけは、翌日の新聞広告。 見開き2ページ 区ごとに、何棟建てていて、すべての建物の面積、被災状況が記載され トータル全半壊0棟との発表。 電車は不通、道路もほとんどが通れない。 細い道は、木造住宅が倒壊していて、まだ火災が残っている。 崩れた建物からまだ挟まれている人を何とか助け出そうとしている。 行方不明になっている人を探すのに精いっぱい。 広い道であっても高層ビルが倒壊してきている状態。 どこを通れば目的地に行けるのかもわからない。 その間にも数分ごとに余震が発生している状況。 電話も、ガスも、水道も通っていない。 携帯電話も通じない。 TV局では、飲めることができる水が湧き出している場所 (以前、六甲の湧水地だった場所では地殻変動のために湧水が止まり、 別の場所で湧水が湧き出している) あるいは、上水道間管から水が噴き出している場所など。 みなが、破壊された電車の線路の上を歩いて移動している動画を見るようになったのも、ずいぶん後になってからのような気がします。 自動車では1か月経過しても、ほとんど動けない。 同級生の自宅へ救援物資を届けようとしたけど、 自転車やスクーターが通れるようになったのは、1週間以上あとのこと。 2回目にも、大型火災が発生している。 なんで、被害状況を把握できたの? 倒れた高架やビルの下敷きになっているかもしれない。 震災、しかも最初の地震が起きた段階で、自社すべての建物の状況など、確認などできるわけがない。 信頼できない会社だと感じました、

2人がナイス!しています

1

①この「知恵袋」でも沢山の人達が、「ヘーベルは寒い!」と書き込んでいますので、その点をどう考えるのか? と言う事だと思いますよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/20 12:04

寒いのですか? 他にデメリットはありますか?