ID非公開

2021/1/20 8:23

55回答

労働基準法に詳しい方に質問です。 労働時間 8:30から18時(休憩1時間) 勤務は月曜日から金曜日(1ヶ月に1、2回土曜日出勤あり)

労働条件、給与、残業444閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧なご回答ありがとうございます。働いた分はきっちりいただこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:1/21 20:10

その他の回答(4件)

0

みなし残業手当(固定残業代)が支給されていませんか? もしくは、在宅勤務や営業の場合、事業場外みなし労働時間制が適用される場合があります。 ご確認ください。 上記の状況次第では、必ずしも違法とはいえません。

0

あってます。 1日あたり8時間を超えた場合は、25%割増残業代を払う必要があります。なければ違法です。 よってあなたの会社は、ブラック企業の可能性があります。 ブラック企業は、泣き寝入りするから横行するのです。 泣き寝入りせず法的に訴えたり改善するしかないです。 例えば残業代は、必ずもらえます。労働時間の記録は、残業代アプリを利用してください‼ 払わない場合は、少額訴訟や労働審判やひとりでも入れる個人加盟労働組合もあります。 せめて労働基準監督署に申告してハロワにも報告してください‼会社都合で辞めることができます。 改善するには労働組合をつくるしかないです。 労働組合は、二人からつくることができます。 労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。 そうなれば、会社がブラック企業になってしまいます。労働組合が機能しなくなったり解散しブラック企業になってしまった例はよくあります。 しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em 最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。 法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em 労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。http://www.youtube.com/watch?v=KyyZrYLYuvk&sns=em 詳しくはネットで労働相談ホットラインと検索してフリーダイヤルで電話相談してみてください‼

この返信は削除されました

0

基本的にはOKです。 ただし、上司等の指示がない場合、自主的(≒勝手)にやったので残業ではない、という主張があり得ます。雰囲気的に仕事をしないと不味そう、ではなく指示があったとか、業務量から終わらなかったなどの主張ができる準備はしておいた方が良いと思います。

1

はい、そうです。 特に日中お昼以外に休憩がないのでしたらそのようになります。 あとはタイムカードなど、出勤と退勤時間がわかるものがあるといいですね。 もし仮に退勤後もサビ残してことがあるなら何時までしているかなどのメモもとるといいでしょう。

1人がナイス!しています