外国人の友達が多いのですが、彼らに言わせると海外で主流のSNSはFacebookでありTwitterが大きな勢力を持つ日本は特殊だそうです。

Facebook | 海外76閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

日本人の私からすると海外の方があそこまで堂々と実名や素顔を晒すのは驚きなのですが、そこはまさに文化の違いなのでしょうかね。 携帯からのネットアクセスがしやすかったという点は考えたことがなかったです。言われてみるとかなり腑に落ちます。 Facebookはリアルの人間関係を基盤に成立していますよねえ。そこから先の広がりはあまり感じられない。それなら通常のメール系アプリでも十分じゃないのかと。 拡散力や情報収集としてTwitterに分がありますし、単に自己顕示欲を満たしたいならインスタに利点があります。やはり中途半端に感じます。

その他の回答(2件)

0

アメリカンに聞いたんだけど Facebookにアカウント持ってない奴は 友達がいないひきこもりのオタクみたいな 扱いにされてしまう時期があったらしく 半ば同調圧力で始めた人も少なくないらしい Twitterってアクティブユーザー数は アメリカがダントツ1位 (日本は2位) アクティブユーザーの人口比は 日本とほぼ同じくらいなので 情報伝達能力はそれなりにあると思われる

0

アメリカですが、若い人達は少し前にFacebookやめた人、多いですよ。または頻繁にアクティベイトしていない人も多いです。

回答ありがとうございます。 そうなんですか。 日本でもFacebookユーザーは中高年男性が目立つ様に思えます。デザインからして若者受けは悪そうですし、海外の若者には何が訴求力になっているのか?と疑問でした。 状況としてはさほど変わらないのかもしれないですね。