ベーシックインカムの導入は漸減前進主義でやれば良いと思いませんか?

補足

なお、ベーシックインカムの特徴として、働いて収入が有っても、ベーシックインカムは減らされない、という特徴が有ります。 ですから、例えば、毎月のベーシックインカムが3万円なら、働いて3万円の収入が有っても、生活保護は減らされません。従って、結局、収入は3万円増えます。

政治、社会問題 | 福祉、介護32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

「既存の福祉予算を少し削り」とはいっても、全国民に支給す るんだから、月3万円支給すれば年間36万円、43兆円かか るため、現在の社会保障費36兆円を全部使っても足りません。 全国民に月3千円支給しても、4兆3千億円かかります。社会 保障費の1割カット相当分であるため、社会保障の内容がすご く縮小されます。 補足も含めて。社会保障費が1割カットになるということだと、 生活保護費は真っ先にカットの対象になります。ベーシックイ ンカムで現金支給になれば、二重に現金支給されることはなく なるためです。甘い幻想としかいえません。 増税なしに、制度実施は不可能であることがよくわかるかと思 います。社会保障費の縮小だけで何とかなる制度ではないので す。

0

ベーシックインカムの言葉が先行してますがマイナンバーが国民と日本で働く人たち全てに行き渡らない(機能しないと)と実現は難しいでしょう。生活保護を受けている人、補助金等など国が支払っているすべてを一元化出来てからでなければ不公平な制度になり実現は難しいでしょう。質問の答えにならないのですが向こう10年は無理でしょね。

ベーシックインカムの導入は漸減前進主義なら可能です。既存の福祉予算を少し削り、それで浮いた予算をベーシックインカムの財源とすれば増税の必要は有りません。

0

>既存の福祉予算を少し削り、それで浮いた予算をベーシックインカムの財源とすれば増税の必要は有りません。 これ本当ですか? それによる削減の弊害は無いのですか?

削減によって、減らされた分は、ベーシックインカムによって、補われます。 なお、ベーシックインカムの特徴として、働いて収入が有っても、ベーシックインカムは減らされない、という特徴が有ります。 ですから、例えば、毎月のベーシックインカムが3万円なら、働いて3万円の収入が有っても、生活保護は減らされません。従って、結局、収入は3万円増えます。