ID非公開

2021/1/20 12:21

33回答

不動産業者の方に質問です。 初めて不動産を購入します。 契約の時に、手付金100万円を当日振込んで明細書を持ってきて下さいと言われました。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/20 15:19

一般の方が売主です。 売主は振込を希望されています。

その他の回答(2件)

0

まあ、相手が、外国領事、天皇陛下、でなければ、日本国内でしたら、日本の民法が適用されますね。 民法四八六条です。 領収書を持ってくるまで払わない。 で構わないです。 相手が、日本国民法を超越している人でしたら、対抗できません。

0

一般的には重説が終わり契約時に現金で手付金を支払います。契約締結時には必ず売主が同席するとは限りません。その場合は仲介業者が手付金預証を発行します。そして仲介業者は買主が署名捺印した契約書と手付金を売主側に持参して正規領収書と契約書に署名・捺印して買主に届けます。売買物件が売主の固定資産でしたら領収書には印紙は貼る必要はありません。売主が法人の場合は印紙を貼ります。また個人の不動産業者の棚卸物件だったら印紙を貼る必要があります。一般の人が所有いている不動産の売買の場合は何億円でも印紙は貼る必要はないです。印紙は事業者に課せられる税です。事業者ではない個人の不動産の売買の場合は貼る必要はないです。ではなぜ売主が同席しないのか?これは一般的には契約書の特約事項欄に金融機関からの融資不成立の場合は本売買契約は白紙とし売主の受領した手付金は全額、直ちに返還する旨の特約がなされている場合が多いからです。白紙になるかも知れない契約に売主が契約に立ち会ってもあまり意味をなさないのです。