回答受付が終了しました

オゾンホールが南極や北極にできる理由を教えてください。m(_ _)m

気象、天気7閲覧

回答(2件)

0

オゾン層が破壊されるのは地表の最低気温が-78℃を 下回る時です。 南極や北極以外では地表気温がこれ以下になる事はまず有りません。 この気温以下になる日が何日か続けば極域成層圏雲が発生し オゾン層が破壊されるそうです。 南極は大陸ですので気温の低下が大きく、-78℃以下になる日が 5ヶ月以上続きますが、大陸の無い北極では2か月程度しか 有りません。 このような気象条件の違いのため、北極域では、南極のような 大規模なオゾン破壊は通常起きていないとの事です。

0

オゾンホールは,北極側ではほとんどできません。 冬から春になる頃,極域成層圏雲が発生し,その氷の粒の表面で塩化水素などが塩素に変わり,太陽紫外線を受けて塩素原子となり,この塩素原子がオゾン層を壊しています。 詳しくは https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/ozonehp/3-31ozone_o3hole_sp.html を参照