中学受験の算数について質問です。 添付画像の問題を解説付きでご回答いただけませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

画像

算数 | 中学受験81閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

子供が一番分かり易いとの事でしたので、ベストアンサーとさせていただきました。 その他の回答をいただいた方もありがとうございました!

お礼日時:1/24 17:17

その他の回答(3件)

0

(3)添付図の色が付いている場所全体が求める面積です。黄色と薄緑はともに正方形の半分なので2つ合わせて正方形の面積100cm²になります。 問題は真ん中の水色の部分です。これは正方形の対角線の長さを半径とする中心角45°の扇型です。 ここで正方形の面積は 「対角線の長さ」x「対角線の長さ」÷2 でも求められることを利用すると、 「対角線の長さ」x「対角線の長さ」÷2=正方形の面積=100なので、「対角線の長さ」x「対角線の長さ」は200と分かります。 よって水色の部分の面積は、 「対角線の長さ」x「対角線の長さ」x3.14x(45/360) =200x3.14/8 =25x3.14 =78.5cm² よって求める全体の面積は 100cm²+78.5cm²=178.5cm²

画像
0

私が何かを勘違いしているのかもしれませんが、(3)の回答を私も知りたい! 下の図で説明すると、ABとBCが「通った部分」が水色と黄緑色の部分、CDとDAが「通った部分」が橙色と水色部分。したがって、求める面積は、 ★正方形(20×20)から、白い部分を引く と出て来るはず。 (続く)

画像
0

ヒント形式で 1番 ABCD➕A'b'C'D'の和(重なってない場合)との違いを考える 2番 図形を書いた時に30度の二等辺三角形になっているから・・・ 3番 BからB'まで動いた曲線、CからC'までの曲線、DからD'までの曲線、それとABCD,A'B'C'Dに囲まれた部分

ご返信いただきありがとうございます。 (2)の回答と解説をお願いいたしたいです。 回答がない過去問題なので、もし可能でしたら(1)と(3)の回答もいただければ嬉しいです。 よろしくお願いいたします。