ID非公開

2021/1/20 21:28

99回答

会社にバレない副業

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

何かやってお金を稼げば、結局は確定申告でバレますね。 その、会社でいう”副業”にあたらない副業であれば、いいんでない? 例えば、株やFX取引。不動産投資、アパート経営も副業といえば副業 ですが、会社でいう副業という行為にはあたらないと思うんですよ。 これらの投資で得た収入は確定申告が必要なので、まぁ会社にはバレますが。 一番のおすすめは、FXです。数万円の資金で、誰でもできますよ。 株と不動産は、高額な資金が必要なので、簡単にできるものでは ありませんので。

0

アフィリエイトなら空いた時間でできますし良いのではないでしょうか まずはブログだったりホームページなどが必要となりますけど アフィリエイト始めるなら、今後あなたのサイトを通じて買い物しますよ 興味あるようでしたら私のプロフィール参考にしてください

0

バレる可能性があるところは、住民税だと言われてたと思います。 所得税は各会社でその月の支払額においてざっくり天引きだと思うので、副業分は申告しなければわからないと思うのですが、住民税の特別徴収(会社からの天引き)は前年度収入に見合った金額を翌年6月から天引きされるものです。つまり、確定申告などで確定させた所得から決定されるので勤め先が把握されている給与以上の天引きがなされてしまい、疑問に持たれてバレてしまう、というものです。 勤め先の業務時間外でバイトをされる場合も、ここをクリアできればバレる可能性が低いのですが、これには住民税を分けて支払うという方法もあります。確定申告の時に甲乙(甲がメイン、乙がサブ)のうち「乙の住民税を普通徴収にする」という欄があるので、そこにチェックを入れて確定申告をします。すると普通徴収=払込用紙が届くのでそれで支払いします。 副業で必ずしなければならなくなるのは、確定申告です。一般企業だとそこでしか働いていないので、そこで天引き、年末に年末調整で確定させれば、個人での申告は不要です。しかし、副業もあり、それがバレたくない場合、勤め先でまとめて調整いただくわけにはいかないので、ご自身で2-3月に実施しなければいけません。 それを踏まえた上で、どんな副業が...となりますと、年間20万までの副収入は申告しなくても良いとされているので、単発系の試験監督などのバイトは、現金受け取りのケースもあると思いますし、多少は助けになるかもですね。 バイトは確実に稼げます。既述の方法である程度何とかなるのではとは思いますが、どんなところからバレるかはわからないので、ご心配であれば辞めた方が良いかもしれません。 私はWワークしててメインは派遣ですが、派遣会社から指摘を受けたことはないです。ただ大手ですし法律的には副業は禁止されていないこともあって、詮索していちいちつつかないのかもしれないです。 あとはブログ・YouTubeなどでの広告収入系、noteなど情報発信に料金設定をして収入を得る、個人事業主としての業務請負系(フリーランス)などがあると思います。 フリーランスは仕事を掲載している大手サイトがいくつかあるので、まずは登録して、求人に応募されてみてはいかがでしょうか。 ランサーズ https://www.lancers.jp/ クラウドワークス https://crowdworks.jp/ 自分のスキルを活かして趣味・技術の家庭教師などと言う手段もあるかもしれません。 サイトを失念してしまいましたが...スキルに値をつけて販売できるようなところがあったと思います。 株も良いとされていますね。特にNISAは税の控除があるので、株をやっている方は必ずといっていいほど勧めています。 日本株は1株からは買えないので少々ハードル高いそうですが、1株からでも購入できる米株なども注目されているようです。 銘柄を買うのではなくて総合株みたいなのを買うと良いみたいでしたね(すみません私も詳しくはなく...) ただ損した時も結構な額になるので、それを運用幅だと許容できないタイプだと辛いかもと思います。 最近TwitterでFXの自動売買システムを作って資産を作った方の話も出ていましたね。自動売買システムを作るのは特殊すぎますが(苦笑)そうやって稼ぐくらい、FXは刻々と変わるので、その緊迫感に耐えられない方には向いてないかもしれませんね... 余談ですが、これだけ書いておいて自分もよく調べてるなと思いました(笑) お互い頑張りましょう!