結婚式の費用、折半が普通ですよね?

結婚91閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:1/22 10:57

その他の回答(6件)

0

何が普通かわわかりませんね。 男性側が多目に出すこともあるでしょうが、新婦の衣装が高額なので女性親が「好きなものを着ろ!」と多目に出すことも珍しくないですね。 個人的には ・衣装など新郎新婦のものは、新郎分は新郎が負担して新婦分は新婦が負担 ・飲食など出席者のものは、新郎側出席者分は新郎が負担して新婦側出席者分は新婦が負担 ・会場費用など共通のものは、出席者の人数比率で新郎新婦それぞれで負担 ・頂いた祝儀は、新郎側分は新郎が受け取って新婦側出席者分は新婦が受け取る としておくのが良いと思いますね。 一方が誰でも彼でも呼んで人数が膨らんでも、一方の祝儀が少なくても、一方の衣装が高額になっても、他方には何の影響も無いですらね。 負担でモメる要素が大きく減ると思います。

0

正直言うと、6:4くらいで男性が多く出すのが普通ですね。 1番揉めない方法を書きます 各自の招待客にかかる費用(食事、飲み物 引き出物 席札 招待状など)は 人数分を各自で払う。 衣装代も各自で払う。 式場代 司会代、サービス料、控室代など分けられない部分は6.4 または 5:5で出し合う なぜ男性が多く出すかというと 衣装代は女性のものが圧倒的に高いので思いやりです。 それに殆どのばあい女性は男性側の姓を名乗りますから 女性を育てたくれた親への気持ちです。 婿養子の場合は女性側が多く出します。

0

基本は折半だと思いますが、お互いの経済状態は違うわけですから話し合いですよね。 結婚後も事あるごとに夫婦で話し合って決めることが多いですので、結婚前から譲歩する気持ちをもって話し合いができないようなら結婚しない方がいいと思います。