ID非公開

2021/1/21 13:21

77回答

地方国公立大学から大企業に就職したい場合、地方にある支部に就職して、本社に登るために頑張るというのが普通ですか?いきなり本社就職希望が普通ですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

支店のある企業でも最初は本社採用でその後配属です 地方にいると就職は不利でしょうね 今は優秀な外国人も多いし

0

ID非公開

2021/1/21 17:12

「普通」にガチな定型パターンがあるわけでないです。 「地方の支部からスタートして、いつか本社勤務」のパターンもそのひとつですが、それだけではなく色々な道のりがあります。「本社しか勤めようがない」場合さえありますしね、「大企業」であっても。 いま難しく考えて志望校選択の材料にしなくても、進学した後の3年時点からの就職活動研究時に突きとめていけばいいです(もう少し早く始めてもいいし)。 まずは進学した地方国立大学に通い、その境遇なりに自分にベストと思える就職先を自ずと探していく順序です…

0

支社枠の採用って聞きませんね。一般職(地域職)は別として総合職なら。 本社で採用し支社に赴任が一般的です。

0

大企業に就職してどこに配属になるかはなんとも言えません。 あなたが就職したとして、会社が評価したあなたの資質に適合した部署で、人員を欲しているところに配属になります。本社かもしれませんし、地方の支社かもしれませんし、海外の支社かもしれませんし、工場かもしれません。 本社と支社とで上下関係があるわけでもないので、最初はみんな支社で修行してから優秀な人から順に本社に行く、みたいな登竜門的な人事はありません。 人によっては本社で長く勤めてから支社に移動することだってあります。それも懲罰人事というわけじゃありません。 本社と支社にあるのは役割の違いだけですね。 地方国立大学から就職したかどうかは全く関係ありませんので、ご安心ください。

0

理系だと田舎の国立でも成績が良ければ都内の大企業の本社からの 求人が来ます。ですが、必ず本社勤務になるとは限りません。 田舎の実験設備のあるところとかに派遣される場合もあります。