ペットショップの犬が大幅に値上がりしてました。

イヌ | ペット857閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

20年前はチワワが人気だったのでチワワとかだと30万以上が普通でしたよ。 仕入れ先のペットオークションとかが厳しくなって二重検査三重検査とかになってる所もあるし、いろいろ愛護の点で厳しくなってペットオークションとかでも仕入れも上がっていると思います。

0

去年の夏、ペットショップでその約半年前より 倍以上の値段になっていて私もビックリしました。 ブリーダーで働いている友達から聞いたのですが完全にコロナで需要が増えたからだと言っていました。 ブリーダーさん自体も値上がりし、繁殖の機会も増やしたそうです。 先月、同じショップにトリミングで行ったのですが、30万円のミックス犬が18万円に下がっていましたよ。 商売として目をつけるのは色んな経緯があると思いますがあからさま過ぎ!と呆れました。 全国的にあるあるのようなので来年辺りは多頭飼育崩壊があちこちであるだろうと…。 一斉休校の頃は血統よりも頭数を重視しミックスのミックスで訳分からないような所からも交渉に来てたとか…。 可哀想……

0

消費増税で地味に値上がりはしました。 数年前からペットショップサイトとか見てるのですが、昨年までは猫ブームあってか、犬自体さほど高くなかったです。20万以下の子もざらっと。 トイプードルは値段の差が大きいです。血統に性別大きさ毛の色などなど、安いと10万程度も見かけました。小さい子ほど高くなる傾向。 今は、自粛需要だと思います。この1年だけで倍ほど上がった気が。 安い子だとあっという間にいなくなるので、高い子が残りがちというのもあるのかも。

0

5、6年前はまだ値段は低めでしたが、ここ3、4年、上がってきているみたいですね。 最終的な理由は仕入れ値が上がってきているからですが、動物愛護関連で繁殖業者やショップへの規制強化が徐々になされてきたり、多頭飼育崩壊や殺処分問題など動物愛護団体の方々の頑張りなどで環境整備が進んでいるなどの背景もあるのだと思います。 ペットショップ販売が一概にダメだとは思いませんが、世間の見る目も厳しくなってきてるのも一因だと思います。 さらにコロナによる在宅時間が増えて急激に需要が増え、供給とのバランスの中で需要が勝ってきているのでしょうね。 迎える方としては安い方がいいですが、ワンちゃんや猫ちゃんに罪はない中で、劣悪な業者もクローズアップされるようになり、悪いことばかりではないですよね。 私見ですが、そのように感じてます。