ここから本文です

茶道の許状申請料を先生に渡す際のマナー(お金の渡し方)について教えてください...

kot********さん

2009/3/319:55:30

茶道の許状申請料を先生に渡す際のマナー(お金の渡し方)について教えてください。お金を入れる袋(通常の白い封筒で良いか?それとも祝儀袋?)、袋の表書きについて、など、失礼の無いようにしたいです。

初めての申請(入門・小習・茶箱点)です。先生は「次のお稽古の際に1万円持ってきてね」と仰ってくださり、また、別途お礼は受け取らないと明言してくださいました。

補足ありがとうございます。
裏千家です。調べたところ、正式には”挨拶料”と分かりましたので、白い封筒に「ご挨拶料」と表書きをして、その下に名前を書く、という方法で大丈夫でしょうか。また、中包みは無くてもよいのでしょうか。

閲覧数:
23,575
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

au_********さん

2009/3/322:04:30

私の場合、表千家ですが、白い封筒に「相伝料」と表書きし、裏に自分の名前と金額を書いてお渡ししています。
お稽古場によって違うと思いますし、許状の名前からみて流派も違うようですが、ご参考までに。
お茶の世界で(特に金銭に関わることは)マナーというか決まりというかは、あってないようなもので、本当は兄弟子・姉弟子に聞くのが一番です。

質問した人からのコメント

2009/3/8 09:11:44

ありがとうございます。
白の二重封筒に「ご挨拶料」と表書きをして、その下に名前を書き、お渡しすることができました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる