新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

美容師の皆さんや ご利用のお客様に質問です。

職場の悩み | 恋愛相談、人間関係の悩み81閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 あなたの仰る通りです。 今日は仕事休みで家で1人で居るのですが、気持ち的に沈んでいたので親身に答えてくれた事に嬉しく思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色んな方々からのあらゆる観点からのご指摘を受けて私自身がどうするべきかが見えてきたような気がします。 私自身の考えの甘さやズレ、それに今後どうするべきかに対し、的確に回答して下さった皆様の中から1人を選ぶのは心苦しいのですが、一番親身になって励まして下さった『まな』様をベストアンサーに選ばせて頂きます。 本当にありがとうございました!

お礼日時:1/22 16:07

その他の回答(5件)

1

先の回答者の方々の回答が素晴らしいので私からも気にせず頑張ってくださいとしか言えませんが、私が気になったのは そもそもなぜお客さんと会話しないのか上司に怒られるかというところと つまらない世間話で悪い口コミ貰うくらいならお客様が知らない美容の話で感謝されればいいだろって思いました。 世代別の世間話より世代に合わせた髪の悩みのアドバイスしてもらった方がよっぽど有難いです。 頑張ってるのはわかるんですけどね、頑張るベクトルが違うというかもったいない感じ。 もしお客様をきれいにするための美容の話をしていたのにつまらない話で苦痛だったと言われたなら全く気にする必要はありません。

1人がナイス!しています

3

自信がなくなりましたって、そもそも自信を持つことが間違いです。 100人お客がいれば100とおりの正解があるうえに、同じ1人のお客でも、昨日と今日で正解が変わりますから、自信なんて持ちようがありません、、、もちろん、経験値という武器が引き出しを増やしてくれますから、いわゆる丸腰でない分、ある種の余裕は生まれてしかるべきですが、それは自信とは言いません。 最近の悪しき風潮です、クレームがないことが、イコール正解だと勘違いする風潮。 クレームがないことを良いことに、今まで己の仕事ぶりを逐一省みる作業をなまけてたが故のクレームだと考えます。 謙虚に取り組みましょう。

3人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 『クレームが無いことを良いことに、今まで己の仕事ぶりを逐一省みる作業を怠けたが故』 その言葉、凄く突き刺さりました。 あなたの言う通りです。 数年間にわたる業務を経て培ってきた自信が過信になっていたのは事実です。元々自信など持ち合わせていなかったので日々何かに怯えながら仕事をしていました。それでも少しずつお客様に施術や接客を褒めて頂けるようになり、それが嬉しくて知らず知らずに間違った方向に進んでいたようです。 しかし今回の件が無ければ私はさらに増長し、取り返しが付かない程の実態をしていたかもしれません。 他の回答者様と同様にあなたのご指摘を素直に受け入れ明日からの仕事を一生懸命頑張ります。

3

美容室経営者です。 クレームを受けたときこそ、あなたの力で気に入って帰ってくださっているお客様の顔を浮かべるのです。人間は「良いもの」より「悪いもの」に心を埋め尽くされます。だからあなたの事が好きなお客様を見失ってはなりません。 お客様から絶賛された時こそ、あなたが失敗したお客様を思い出すのです。有頂天になる前に、その高評価の陰には失敗で迷惑をかけたお客様がいらっしゃった、迷惑をかけた事が成長の糧になった、忘れてはならない事実なのです。 他の方も書いておられる通り、クレームがあなたの全てでも無ければ、 指名客があなたの全てでもありません。 良い口コミだけで乗り切るなんて絶対に無理だし、美容師人生で一回もクレームを受けない事は不可能です。 つまり、誰でも経験がある事なのです。 これは僕の価値観かもしれません、技術のクレームでないなら気にすることは無いでしょう。だって美容師は技術職であって会話は本業じゃありませんから。 それでももしあなたが「改善」を考えるなら、 「自分なりにお客様の年代や性格に合わせた会話をしていた」 これを止めたらいかがですか? 美容師とお客様の会話なんて、技術中のただの暇つぶしなのですから友達と話すのと大して変わりません。喋りたければ喋ったらいいし、黙りたかったら黙ればいい。無理に会話する必要も無ければ、無理に黙る必要もない。 「無理に作った接客」で喜ぶ人なんてごく一部でしょう。 一応の礼儀作法に間違いが無ければ、あとはあなたの素で勝負すればいいんです。 僕自身にも鈍感にはなれない繊細な部分と、周りの目を気にしない鈍感な部分の両面がありますが、技術の失敗は忘れられずに永久に背負ったまま、あの時の前髪、あの時の切りすぎ、あの時のパーマ、古い失敗も含め永久に忘れる事は無いでしょう。歳の数だけ背中が痛くなるほど抱えています。 でも人間性の失敗は「ほっといてくれ」と言う感じです。気にしない様努めています。 人と人の関わりに正解なんてありません。いろいろな人がいるのに全員に好かれるなど不可能でしょう? そんな口コミ、気にしない!

3人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 そうですね、技術面でのクレームではなかったのが不幸中の幸いかもしれませんが、話に夢中になるあまり手が疎かになっていた事も否めません。 口コミをされたお客様がどの方かは分からないので、この先の業務に不安がありますがもう2度と同じ実態を繰り返さないように仕事だけに限らず、私生活にも気を付けていきます。

1

大丈夫大丈夫。 その書き込みが100件あったわけではないですよね? ご質問者が例えば100人対応したとして、99人はなんとも思わなくても、1人が不満に思ったら、 なんとも思わなかった人は書き込まないけれど、不満に思った人は意見があるゆえに書き込んでしまいます。 真摯に改善していくとして、 1の意見を全国民の意見だと感じるのは危険です。 林先生の言葉が好きなのですが、 「10人中2人味方がいればいい。 1人は敵。他の7人は無関心。 自分たちのことを攻撃する敵は絶対いるが、 1人の敵を気にするより、 2人の味方を大事にした方がいい」 10人中2人は笑顔で帰り、7人は帰ったらなにを話したかも覚えてないくらい気にしてなくて、 たった1人がうんざりしたことで自信をなくしてしまったら、 今後残り9人にも悪影響が出てもったいないです。 トークについては諸先輩方の技術を盗んだり、アドバイスを頂戴して成長していくとして、 しっかり落ち込んだあとは「私の伸び代 ハンパねぇ」と口に出してみて、 たくさん寝て忘れましょう。 (私は落ち込みが激しいので、TVerでゴットタンや水曜日のダウンタウンを見たり、YouTubeであはれ名作くんを見るなど、自分なりの「忘れる時間」をとるようにしています)

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 確かに何百件も受けたわけではありませんが、私が勤務する店は元々書き込む人が殆どいなくて、過去5年で4件だけでした。その中の1件だけでしたが、私にとっては深く刺さる内容でした。 言われた内容より私の善かれと思った行いが店の評判を下げる結果に繋がると考えると本当に辛いです。 ですがあなたのご回答を拝見したら少し気が楽になりました。

1

つまらない話する美容師さん、確かにうんざりします。つまらないのなら、話さなくても良くないですか?つまらないのなら、褒めちぎるトークだけでも良くないですか?

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 相手から話し掛けて下さる方ならその受け答えをしていれば大丈夫ですが、無口なお客様に対しては少しでも楽しませようとする行為はやはり間違っているのでしょうか?