ID非公開

2021/1/22 9:39

1212回答

【犯罪ですか?】週に3日在宅勤務するよう指示されたが、通勤定期券は支給される。(正確には定期券代が給与振込される)

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(11件)

3

それは会社の指示次第です。 今まで通りで良いのか、定期代支給は取りやめ、鉄道利用時は都度申請なのかに依りますね。何も言ってこなかったら、知らん顔してればいいでしょう。厳密に言えば横領罪かな。定期代の支給を受けたのに定期を購入してないのですから。 多くの会社は後者へ変更しつつあるのではと思います。

3人がナイス!しています

3

>一般的な大企業、中小企業であれば、通勤費は定期代相当額(バス含む)を支給するだけというのが一般的です。 >節約のために自転車通勤するか否かは個人の自由です。 自由じゃねーよ 立派な横領だわ しかも 交通事故にあったときには 申請したルートじゃないので 通勤災害に認定されないし

3人がナイス!しています

4

会社の考え方でしょうね。 「定期を買え」なのか「定期購入代相当額の支給」なのか。 前者であれば問題あり。 後者であれば問題無し。変な話後者であれば通常に定期を買わずに都度運賃を払う(自己負担が出る)でもよいわけですし。

4人がナイス!しています

出張旅費なども「実費」と「会社指定の方法での運賃相当額」などあります。 後者であれば例えば「JRの東京都区内~大阪市内の運賃及び新幹線指定席券相当額」とかであれば、在来線でいってもいいし、自由席に乗ってもいいし、自己負担してグリーン車に乗ってもいいわけですから。

3

官公庁など公共機関だと問題になりそうですが、一般の会社であれば実費精算か否かによります。 一般的な大企業、中小企業であれば、通勤費は定期代相当額(バス含む)を支給するだけというのが一般的です。 節約のために自転車通勤するか否かは個人の自由です。 自転車通勤でも自転車買わないといけないので。 しかし、申請する時に、通常バス代が支給されるところを「私は歩く」と申請したら交通費補助が少なくなります(うちの会社の場合)。 なので皆、公共機関を使う体で正しく申請します。 ただし、多くの会社では、通勤も就業と同じであり、即ち通勤中も会社の管理下にあると考えるため、通勤方法は会社に管理されます。 したがって、電車通勤すると申告しておいて、自動車で通勤して事故になったら労災になるかならないかの問題が発生し、最悪会社から訴えられるでしょう。 ひと駅分を健康のために歩いた程度であれば、事故のリスクは低いため、認められると思います。

3人がナイス!しています