SMBC日興証券におけるIPOの抽選について

株式 | 資産運用、投資信託、NISA49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

まずは何度か電話でIPOの需要申告を行ってみて、配分が頂けないようでしたらダイレクトコースに切り替えてオンラインで取引することにいたします。 ご回答、ありがとうございました。

その他の回答(1件)

1

SMBC日興証券でのIPOについてとのことなので、回答になっていないことを承知で回答します。 私がIPOを始めたのは2015年10月でした。それ以降、SMBC日興証券でBBし続けましたが一向に当選しませんでしたが、昨日抽選があったQDレーザで初めて当選しました。過去の経験則から、この証券会社で当選するとは全く思っていなかったので、当選のメールを見た時は一瞬ウソだろうと思いました。 現時点のランクはシルバーでダイレクトコースですが、それまでとは唯一異なるのは、個人国債を2,000万円分購入していることくらいで、株式の現物取引や投資信託などの金融商品も購入したこともありません。つまり、証券会社側からすれば、手数料収入が全く見込めないお客ということですね。 私の知り合いが、SMBC日興証券から時々IPOのお誘いがあると言っていましたが、普段から株式取り引きをやっておられるようで、証券会社の担当者も面識があるようです。 IPOに関してはネット上で多数のサイトを見かけますが、QDレーザは当選は容易であるとのことでした。SMBC日興証券での割合が約11,000枚(1枚100株)らしいのですが、これの10%がダイレクトコースの抽選に回っているのかどうか、詳しいこともよくわかりません。私的には、数も多いからBBやっておくか、元々当選なんか期待していないのでという感じです。もし当たれば少しはお小遣い稼ぎができるかな程度です。 結局、BBできる証券会社の口座は10個以上持っていますが、外れて元々当たればめっけもんとしか思っていません。当選して購入すれば株価が下がって損する可能性も十分ありますが、リスク許容範囲の中で楽しんでいるというところです。参考までに、これまで全ての証券会社でBBした当選確率は3.47%です(当選はしたけど購入せず辞退ものも含みます)。ちなみ、購入して売却した分、いまだに握っている分をトータルすると収支はプラスです。 IPOで当選する詳しい経緯や仕組みは、どこの証券会社も公開していないと思っています。某巨大掲示板ではIPOに関していろいろな情報が書き込まれていますが(特にSBI証券のIPOポイントと当選の関係など)、どれもこれも憶測に過ぎないと思っています。たまに当選したという画面のスクショを貼っている人もいますが、会社組織的にやっているところもあるようなので、そのことを全てに当てはめることは妥当ではないと思います。 個人的にはIPOは外れて当然、当選すればラッキーくらいです。質問者様の90%の抽選枠に入れば当選確率上がるというのはその通りだと思います。でも、そうなるには普段から証券会社にたんまりと手数料を献上している極一部の人だけだと思います。ネットでBBしているだけの私のような場合は、宝くじ以上の当選確率だと思っていたほうがストレスが溜まらなくていいですよ。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 IPOに対する向き合い方につきまして、大変参考になりました。 私も宝くじのような気持ちで気長に続けていきたいと思います。