ID非公開

2021/1/23 16:53

22回答

日経Linux 2019年7月号にlinux起動用microSDカードを作って、それをSDカードを装着できるUSBアダプターを使い、パソコン上でいろいろなディストリビューションのLinuxを起動させるという特集がありました。

Linux系 | パソコン23閲覧

その他の回答(1件)

0

USBメモリーでやるほうが簡単だと思うなら つまり、簡単じゃないからこそ有償雑誌の記事として それだけ価値があるということですよ。 Linux系というかOSSの界隈では 簡単に済ませられる場合もあるけど 「手間がかかる方のやり方紹介しますね」 という高付加価値志向の記事も少なくありません。 簡単なほうは、簡単すぎて 記事を書く必要すら感じないことがあります。