ID非公開

2021/1/23 21:18

33回答

錆に強いステンレスネックレスと書いてありましたが、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/23 21:32

そうなのですね!細かく教えて頂きありがとうございます! お風呂場とかで使用したり、毎日つけるには不向きですかね?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すぐに回答下さりありがとうございました!

お礼日時:1/29 21:07

その他の回答(2件)

1

皆様の言う通りかと。ステンレスはクロム12パーセント以上の合金を指し、錆に強いというのはこのCrの比率が高いとか他にニッケルが高い割合で混ざっているかと。他にも二相ステンレスとかあるのでそういう鋼種かと。大概は大丈夫ですが、海水や醤油など塩分が含まれるものは気をつけたほうが良いです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/25 21:32

ご丁寧に返答頂きありがとうございます! 気をつけたいと思います!

1

ステンレンスという素材自体が、たしにか錆びに強いです。 まったく、錆びない訳ではありませんけど、いわゆる赤錆にはなりませんね。 手入れを怠っていて、汚れが付着していたりすると、そこから黒や白に変色をします。 これは、汚れのために、上手く表面に不動態皮膜が生成出来ないからとあさますが、これが錆びと言えます。 変色したところは、綺麗に汚れを落とすと、うっす白っぽくってザラザラしたりもします。 これが錆びた部分と言えますね。 さらに、錆が進行すると、ザラザラというか、凸凹になったり、そこからさらに錆が進行すると、鬆が入った様になって、見た目で穴が開いたようになったり、ヒビが入ったような感じになります。 時計だと、ベルトの付け根、ラグの間とか、そこにあるバネ棒とか、ベルトのコマ同士の接合部、コマを止めるピンとか、時計ケースと裏蓋の間の圧着されている部分とか、普段は隠れて見えないところに、地味に錆が進行します。 劣化が進んでいくと、最悪、ベルトのピンが折れたりで、ベルトが切れて、時計が落下なんて事も....

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/23 21:55

ご丁寧に返答頂きありがとうございます! アクセサリーにおいて、ステンレス製品は多いので参考にさせていただきます!