回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/23 23:22

88回答

戦艦大和を当時のままの物を今作ることはできますか?費用は企業の提供やクラウドファンディングとかで。

日本史32閲覧

回答(8件)

0

無理。 そんな粗大ゴミ作るのに国家予算クラスの資金を提供する様な酔狂な企業は存在しないしクラファンで集まる資金とかそれこそ雀の涙にすらならん。 そもそも仮に日本で作る場合諸に銃刀法に引っ掛かるから法的に建造許可が降りんし、艦橋構造も法的に違法だから再現不可だ。 海外で作る場合はそれこそ資金が集まる訳無いし造船許可出るとも思えんわ。

0

当時のまま寸分違わずは無理ですね。 図面が無い 鋲打ちなどの古い工法の職人は 金を積めば養成出来ても、主砲の製造で 明治以来培った技術は途絶えてる。 ボイラーや配管 電装品 船体構造物等に 今の法律では 使えない部品 規格がある。 何しろ 軍艦には アスベストを結構使ってますからね。

0

今は大口径砲を作る砲熕技術が失われているので、主砲や副砲などの大口径の大砲以外は作ろうと思えば作れるとは思います。 ただ、あのクラスの戦艦1隻を作るには今の時価にして3兆円程度、つまり東海道新幹線の総工費の倍もかかりましたから、それを無償で提供できる企業はないでしょう。大和だけでなく、日本はあの戦争で何十年分もの国家予算を使い果たしてしまいました。 CFでの募金も考えられますが、国民全員が2万数千円も出資しないと作れませんね。日本があの戦争で費やしたお金は戦費だけで今の価値に換算して3,000兆円、つまり今の国家予算の約30年分です。あの戦争は言わば売られた喧嘩ですから、初めから降参していたら日本は二度と立ち直れない臆病者とされたでしょうが、莫大な経済的損失の他に、300万人以上の尊い人の命を陸と海に散らしたのでした。国家のために犠牲となられた方々に深甚の感謝を捧げます。