ID非公開

2021/1/24 15:08

88回答

α7ⅲの縦グリップについて

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

教えてもらえた先のサイトがわかり易かったです。 回答ありがとうございます。

お礼日時:1/24 18:11

その他の回答(7件)

0

互換品は自己責任という意見もありますが、 一応、製造物責任法(PL法)やその他売買契約に関する法律で 消費者は保護されています。 互換品は特許や著作等の問題を侵害していなければ、 基本的に違法ではありません。 また、互換を謳っているのに互換性がないなど仕様上の不備や あるいは製造物の欠陥により消費者に損害が生じた場合は それを弁償または賠償してもらえる権利がちゃんとあります。 また海外製品(国内サポートのない製品)の場合は 輸入業者がその責任を負うことになっています。 必ずしも自己責任という訳ではないんですね。 ただ個人輸入の場合はネット購入でも海外で買ったことになるため、 保護の対象外となりますのでご注意ください。

0

互換品は安いから問題なければ使うは有りだと思いますね。互換バッテリーはもう20年前からある。でも最近のは純正とほぼ変わらないレベルのが多いです。中華品がレベル上がったということ。15年20年前の互換品は突然使えなくなったり膨張したり問題が色々あった。今のは全てというわけではないけどPSEマークが付いているバッテリーなら問題ないと思うけどね。またα7IIIは結構電池持ちいいので2個あれば十分なので1個純正で買っても良いかも。昔みたいに大量バッテリー持つ必要ないと思うよ。縦グリップは純正高いけど中華も沢山あるけど普通に使えます。でも安い中華を買うなら高い高級な中華グリップが良いです。Meikeというところが出している中華グリップはなかなかいいです。中華グリップでもバッテリーでも安いのもあれば高級なのもある。高級なので保険補償付いているのが良いでしょうね。絶対純正なら中古品で探すのも有りです。要は安く欲しいんでしょう?純正が高いというのは動作保証等の保険が入っているからという部分もあるんです。

0

互換バッテリーは製造不良などで製品基準を満たさず、破棄されるはずのものを横流ししているものもふくまれる。 不良のありようは一様でないので様々な不具合があって当たり引く可能性は極めて低い。そもそも不良だから。 互換バッテリーが充電中に爆発炎上して家失った人がいるけど、数千円けちって数千万円損するって間抜けの所業。 そもそも不良品だからなにが起きるかはお楽しみ。 モノが高いには理由があって、ただのガラス板のマルチコートのフィルターが1万円近くするのは、蒸着を何層も行うんだけど一層でも不良が出ると破棄になり、結構歩留まりが低いからです。 で、はねられた不良品を中華系って安価に流すんですね。そういう裏流通があるのです。

0

例えば自動車で、命に関わるとされる重大な欠陥があっても、全車に必ず生じる訳ではありません。時限爆弾でも設置されていれば別ですが、これは欠陥ではなく恣意によるものですから車両としての欠陥とは言いません。 他の製品も同様です。 「おそれがある」と「必ず起きる」とを明確に区別して下さい。あなたの質問には「必ず起こる」と「絶対に起きない」の2極だけが示されており、どちらも正しくありません。 不具合が生じた場合に補償されない、即ち交換も無償修理も無いのみならず有償での修理も受け付けない非正規ユニットを使うかそうではないかの違いです。 指定品を使っていれば不具合が起きないのではなく、不具合が起きる可能性がごく小さいと確認済みである事、万が一、起きた際にも製造元が損失を補償するかどうかとが両者の差異です。 時間にしてもお金にしても、惜しむほど持っていれば高い方が買えます。 総合的に勘案して、その方が安く付くとも知っているからです。 そうでない人は安い方しか買えずに結局、痛い目を見る羽目になるのですが、批判の対象はわざわざ粗悪品、チープ品を選んだ自身の判断や財力ではなく購入対象品になってしまいがちなことが学習機会を阻害しているようです。 お使いのカメラが少額だと感じているのなら買い換えれば済みますから、アクセサリ類も安い方を選べばいいだろうと思います。 そうでないなら価格差を気にする以前に、なんだか分からない物を検討テーブルに持ってくること自体が誤りですよ。考え方以前の根本的な問題でしょう。