相続について質問させて頂きます。

法律相談 | 不動産36閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様早々にも回答を頂きありがとうございました、本当に助かりました。皆様をベストアンサーにさせて頂きたいですくらいですが、一番最初に回答を頂いたこちらを選ばせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:1/24 18:45

その他の回答(3件)

0

出生から死亡までの戸籍(原戸籍)など、相続人と、死亡を特定する書類。 不動産の価格を証する書面(一般には固定資産税評価証明書)、 相続人全員の、印鑑証明書。 遺産分割協議書。 本件でしたら、書類の数はすべて同じ。 違ってくるのは、遺産分割協議書が違ってきます。 遺産分割協議書が違ってきますね。

0

お父さんのご両親や兄弟姉妹がいらっしゃらなければ、お子さん達が相続放棄をすれば、遺産分割協議書なしで所有権の移転登記ができますが、いらっしゃるとすると、相続放棄するとお父さんのご両親や兄弟姉妹に相続権が発生してしまうので、迂闊にはできません。 そうなると、遺産分割協議書の書き方に違いが出る程度で、必要書類にそれほどの変化はないので、同じようなもんでしょう。必要書類は法務局などによくご確認ください。

0

二人に分けたからと言って特別、違いはありせん。申請書が2通になるだけです。相続は不動産取得税もかかりません。法務局のホームページにひな型があります。簡単です。法務局登記申請で検索~不動産登記申請~不動産の所有者が亡くなった~遺産分割協議による相続(話し合い)~所有権移転登記(相続・遺産分割)~21所有権移転登記申請書(相続・遺産分割(例。ワード・記載例が表示されているのでよく読んで下さい)。