ID非公開

2021/1/24 16:14

1919回答

真冬のキャンプで寝る時って、石油ストーブなどは消火してから寝るものでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(18件)

1

絶対に消して寝てください。 薪ストーブも同じです。 一酸化炭素警報器も必ず設置してください。 私は寝るときはマット敷いて、シュラフ(寝袋)はコールマンの封筒型の中にナンガの600(マミー型)を入れて寝ています。マイナス10℃でも寝れます。です。ナンガの600だけだでもマイナス3℃位なら寝れます。

1人がナイス!しています

0

寝返りを打って、寝袋がストーブに接触し、羽毛が散乱、なんてこともありますから注意してください。

1

石油ストーブを使ってる時点で、キャンプとは言いません。 しかも、テントの中って。 死にたいのかな? そんな、生活から離れる為にキャンプするのに… 逆戻りだよ。 個人的意見。

1人がナイス!しています

0

私は、薪ストーブ使用してます。寝袋は5℃とか10℃まで程度の物です。 一酸化炭素警報器は使用してますが、実際に死ぬ時は警報器の音じゃ起きれないと思ってます。 テントも3シーズン用の物なので、ほっといても下から空気は入ってきますのでテント上部を少しだけ開ける程度にしてます。 寝る前に薪をストーブ内にパンパンに入れて空気吸い込み口を閉じておきます。 そうすると、弱火でゆっくり燃え続けるので朝までほんのり温かい状態を維持できます。 温かく寝る為に一番役に立ってるのは湯たんぽです。 金属製の湯たんぽなので、ストーブの上に置いて沸騰させられます。 キャンプに快適を求めるのが....みたいな人いますが、そういう人に限って良いテントや高いダウンの寝袋使ってるんですよねw キャンプは頭や金を使っていかに快適に過ごすかが勝負ですよ!!

0

薪ストーブインでの僕なりのやり方ですけど、 メーカーの違う警報機を2台、必ず発報テストを行う。 テントではなくメガホーン3のシェルタータイプ。 出入口は開け放し。 自然消火で寒くて起きて、また点けるの繰り返しで朝を迎えます。 多少睡眠は犠牲になりますが、まぁまぁです。