なぜ上越市の海沿いの平野部に位置するのにかかわらず雪が多いのですか? 同じ新潟県内の内陸部に位置する長岡市よりも雪が多いのが疑問です。

気象、天気 | 国内72閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:2/17 16:56

その他の回答(4件)

0

上越市でも高田と直江津じゃ雪の量が全然違います。今年は例外ですが。

1

高田の観測点が山沿いにあるからでは? 直江津や柿崎や大潟は長岡より少ないですよ

1人がナイス!しています

0

新潟県での雪の降り方ですが、西からの風で風力が弱い時は、雪雲が移動するスピードが遅く、平野部で大雪になる里雪になります。 高田は地形的に西側が高い山で、里雪だとさらに風力が落ちるため、長岡に比べると雪が降りやすいです。

佐渡島の位置という回答もありますが、里雪の時は西風で風力が弱いため、佐渡島とは関係なく上中下越の平野部全体で大雪になります。 佐渡島の風裏になる下越も大雪です。

0

北東の季節風によって運ばれる雪雲が佐渡島によって分断されるからです。 分断された雪雲は上越市付近に流れて来ます。そして、上越市の背後が山地なので海岸線の平地である上越市の降雪量は多いのです。 一方で、佐渡島にガードされ気味の長岡市には雪雲が流れにくい地理的構造になってます。 新潟市に至っては、佐渡島に完全にガードされています。

画像