人工的に動物を進化させることができますか?

動物25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとうございました。例えも出していただきこのかたが一番分かりやすかったので、ベストアンサーに選ばせていただきます。

お礼日時:3/5 16:51

その他の回答(4件)

0

既に回答にあるけど、それは「品種改良」であって進化ではありません。 もともと「進化」は自然に起こる現象のことなので「人工的に進化」は日本語として矛盾しています。「人工的に野生動物を作る」なんて言っているのと同じです。

0

品種改良と進化は別ものですけどね。 違う環境に強い個体がいたとしたって、次世代に、その特徴を持つ個体だけが発現なんかするわけがないのです。 質問者さんの思っているようなことを起こすには、たとえば日本人の身長を185㎝にする計画をどこかのおかしな独裁者か金持ちが建てたとして、バスケ部とバレー部経験者からだけを「国民」と認め、それ以外はアウシュビッツで抹殺すれば可能です。 品種改良って、こういうことですよ。 (つまり「生産性」での生命の判別です。だから生産性だとか「優秀な遺伝子」がどうたらと言い出す人は、ナチズムだっていわれるわけです) この知恵袋でも、「人間と家畜や農作物と間違えてはいけません」、「ヒトを品種改良できるというのは間違いだ」と指摘すると、完全に誤解して「倫理的な問題がなければ可能だ」って怒り出す人がいますが、前述したように、科学的に別ものなんです だからナチズムは生命科学の機序を理解していない似非科学とされるわけですよ。単に倫理に触れるだけではありません まず基本として、進化で発生した種ってのは、世代を継いで繁殖しても、「醜いアヒルの子」はまず産まれませんし、鳶が鷹を生むこともないわけです。 そもそも品種改良の手法で、種を超えた進化が可能なのかははなはだ疑問なのですよ。 だから、イヌには多種多様な犬種がいますが(むろん犬種といってもイヌという同じ種ですがここでは置いておきます)、仮に人為的に介入せずに、ほったらかしにしていけば、自然と原型のオオカミに似た形質に収斂していきますよ。 「足の速い人間を結婚させれば、足の速い子が生まれる蓋然性は高まる」は正しいですよ、むろん。 しかし、それは品種改良の類であって、それを繰り返したから進化とは言わないのです。 単に、その家系に足の速い子が出現しやすいってだけであって、キリンの首はどんな個体でも自然と長いように、足の速い個体が固定的に出現するわけでもないし、介入を止めたら、前述した例のように戻っていくか、ランダムな発現を繰り返すだけです。

1

それを品種改良と言うのですよ。

1人がナイス!しています

1

時間をかければできるでしょう。何度かでは不十分だと思いますが。

1人がナイス!しています